【お知らせ】紙版『花園magazine』Vol.8 2016春夏号発売します!

5月1日(日)に開催される第22回文学フリマ東京にて
紙版『花園magazine』Vol.8 2016春夏号発売のお知らせです!

Vol.8 表紙『花園magazine』Vol.8 2016 春夏号
フルカラー36ページ(表紙含む)・500円
<目次>

特集「GIRL&PAPER 紙でなにする?」
特集1「紙をよむ」My Favorite Book Series
特集2「紙をみる」PAPER×MOVIE 物語る紙の物語
特集3「紙でつたえる」書簡体小説の世界
特集4「紙をあつめる」お宝発掘!? 誌上妄想オークション
特集5「紙とくらす」LIFE PAPERHOLIC
特集6「紙であそぶ」LET’s DIY&HOW TO MAKE映画手帳
特集7「紙をあじわう」紙ごと美味しいワインとお菓子
花園カルチャークラブ
COLUMN 1 ゲストハウスに泊まろう!
COLUMN 2 さよなら、エルバス
COLUMN 3 大丸心斎橋店本館の建て替えに寄せて
HANAZONO Culture Calendar
※「なりきりセレブスタイル」は休載です

今号の大テーマは「GIRL&PAPER 紙でなにする?」。
本、手紙、切手。お菓子の箱に、ワインのラベル。海外スターのポスター、レトロな壁紙、セピアの写真……。
紙モノにときめかない女子はいない!
そんな想いをこめて、「紙」をテーマに7 つの特集をお届けします。

特集1「紙をよむ」では文庫やシリーズものへの思い入れを。特集2「紙をみる」では、紙がキーワードとなる映画を。特集3「紙でつたえる」では、書簡体小説の世界を。特集4「紙をあつめる」では、編集部員の捨てられない紙モノの思い出グッズをオークション形式で。特集5「紙とくらす」では、オシャレな映画を引きながら、紙でできる模様替え術を。特集6「紙であそぶ」では、映画工作部の作品と、七月さんの「映画手帳の描き方」を、特集7では素敵なラベルのワイン&お菓子の箱を。それぞれ、紙への愛たっぷりにご紹介しています。

中身はこんな感じです♡
ページ1
ページ2
ページ3
ページ4
ページ5

販売は、ウ-23「喫茶マリエール」のブースにて。
こちらはガーリエンヌが参加する小説サークルです。花園magazineのバックナンバーほか、サークルの小説も同時発売予定です。
お気軽にお立ち寄りください。

第22回文学フリマ東京
開催日 2016年5月1日(日)
開催時間 11:00~17:00 ※17時より前に撤収する可能性がございます
東京流通センター 第一展示場
アクセス 東京モノレール「流通センター駅」徒歩2分
入場無料
公式サイト

当日来られない方、遠方の方は、ぜひ通販をご利用ください。
■通販方法
hanazonomagazineアットgmail.com(アットを@に変えてください)に、以下内容をお送りください。
・(お持ちの方は)ツイッターアカウント
・住所
・名前
・連絡先
・欲しい号・冊数
返信時に振込先口座をお伝えいたします。
振込確認できましたら、順次郵送にて発送していきます。
【価格】
「花園magazine Vol.8」500円
「花園magazine Vol.7」500円
「花園magazine Vol.6」500円
「花園magazine Vol.5」500円
「花園magazine Vol.4」500円
※「花園magazine Vol.1」「花園magazine Vol.2」「花園magazine Vol.3」は完売となりました。
※別途送料をいただきます。クロネコヤマトのメール便が廃止になったため、郵送にて発送します。

また、ガーリエンヌが参加する、女性3人による小説サークル・喫茶マリエールの作品も同時通販可能です。
イメージ表紙5
『東京ノワール』(東京をテーマにした短編2篇収録。ややハードボイルドで、ダークな2篇)・・・400円
『少女たち。 少女三部作総集編』(過去に発表した『自意識過剰少女』『少女カルマ』『少女にしか向かない職業』の全9篇を再編集したもの。コメディからシリアスまで、幅広い内容です。232ページ)・・・1000円
『嘘つきトリロジー』(嘘にまつわる短編3篇収録。アイドルが主人公のシリアスもの、SF風短篇、中華風伝記物です)・・・500円
※新刊は現在制作中です。詳細が決まり次第、こちらに掲載いたします。

※勝手ながら、通販作業は文学フリマ終了後からとなります。
※数に限りがありますので、もしも売り切れとなった場合はご容赦ください。

不明なところがありましたら、@vertigonoteか@girliennesのDM、リプライ、もしくはhanazonomagazineアットgmail.comに気軽にお問い合わせくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします!(@girliennes)

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。