【Life】HIT LIST of 2015 Spring & Summer @ngsm148

9月に入り、すっかり暑さも落ち着いてきたこの頃、みなさまどのようにお過ごしでしょうか。
気温の変動についていけず、若干体調を崩しがちな@ngsm148です。

ガーリエンヌさんのヒットリストからだいぶ間があいてしまいましたが、今日は私の上半期のヒットリストをご紹介したいと思います。

■ ART 「日本の妖美 橘小夢展」(弥生美術館)
m_ph_1304_1

art

4月〜6月下旬にかけて根津の弥生美術館で開催された「橘小夢展」が、上半期一番のヒット。橘小夢は、大正〜昭和初期にかけて活躍した画家で、九尾の狐や水魔など日本の民間伝承をテーマにした絵や、江戸川乱歩や谷崎潤一郎の小説の挿絵を多数描いています。
私が一番気になったのが、九尾の狐伝説を描いたシリーズ。絶世の美女「玉藻の前」に化けて帝を虜にする狐の妖怪に、子どもながらになんともいえない妖しさと艶っぽさを感じたことを覚えています。(実家からそう遠くないところに殺生石があったので、家族で訪れたことも。)
橘小夢は、九尾の狐の“魔性の女”としての一面を引き出して描いています。狐の妖怪って結構描かれることが多いモチーフなんじゃないかと思うのですが彼ほど、艶っぽく描いた人はいないのではないでしょうか。
妖しくも美しく、どこか艶っぽさを感じさせる作品群に、時間を忘れて見入ってしまいました。

■ BOOK 「獅子文六」
book
ここ数年、ちくま文庫から立て続けに復刊されていた獅子文六。以前から興味はあったのですが、なかなか読み始めるきっかけもなく。この機を逃したら、読まないままかもと思い、手にしたのが5月に出た『七時間半』。昭和30年代を舞台に、東京から大阪に向かう特急列車「ちどり」の車中を描くドタバタコメディーです。
「ブリジット・バルドー」「三島由紀夫」「石原裕次郎」など、当時の流行の人物やもので例える比喩表現がわかりやすくおもしろい! そして感情のおもむくままに狭い車両を動き回る女性キャラたちがかわいい! 婦人誌で連載された三島由紀夫の通俗小説(『お嬢さん』など)が好きな人は楽しめるのではないでしょうか。『コーヒーと恋愛』も本棚で待機中。

■ FASHION 「キッズ服」
fashion
身長149cmの私。もともとサイズが合う服が少なく、お直しをすることも多かったんですが、最近の流行はガウチョパンツやミモレ丈のスカートなど、ゆったりめの服ばかり。これじゃいくら直してもキリがないよと思い、試しにZARAやGAPのキッズ服を着てみたら、ぴったり! 値段も安いし、最近では手放せなくなっています。特にZARA kidsのワンピースはガーリーな雰囲気がお気に入りです。

■ NAIL「ADDICTION ピンクネイル」
nail2
今までネイルは、ベージュ系一辺倒だったんですが、3月に転職をして私服勤務になったのをきっかけに、以前よりもカラフルなネイルに興味を持つようになりました。
そんな中で気に入ったのが、春に出たADDICTIONの限定ピンクネイル。飴玉みたいなツヤツヤした質感は、夏のまぶしい太陽にも負けないくらいの元気をくれます。

■ BAG 「BEAUTY & YOUTHかごバッグ」
bag
「かごバッグなんて季節品で実用的じゃないし、見た目もあんまり好みじゃない! 私はもっと黒とか焦げ茶のツヤツヤした皮素材が好きなんだ!」とずっと思っていたのですが、なんだか今年急に欲しくなりました。
で、手始めに買ったのが、写真の品。シンプルでなんてことない品ですが、これ一つ持っているだけで、夏のお嬢さん気分が盛り上がる! お気に入りのワンピースに合わせて楽しんじゃいました。

おまけで秋冬に向けて気になっているものをご紹介。
■THREE 4Dプラスアイパレット
4dpalette11
季節の変わり目になると、服でもメイクでもやっぱり色が気になってくるもの。
雑誌で新色コスメを見ていて一番きになったのがTHREEのアイパレットです。
THREEはベースメイクとリップだけ持っているんですが、今らしい絶妙な色・質感を出すのが巧い! シンプルでお洒落なパッケージも◎。あまりアイメイクにこだわりがない私ですが、このパレットはぜひ手に入れたいと思っています。

■Bunkamura ザ・ミュージアム「リバプール国立美術館所蔵 英国の夢 ラファエル前派展」(2015/12/22〜)
pic_15_raffaello
少し先の話になりますが、12月にBunkamura ザ・ミュージアムで大好きなラファエル前派の展示があるとのこと! 昨年六本木の森アーツセンターギャラリーと三菱一号館美術館でも、ラファエル前派がテーマの展示が行われていましたが、今度はどんな内容になるのでしょうか。きっとまた陶酔感たっぷりの時間を味わえるのだろうと、今から楽しみでなりません。

(@ngsm148)

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。