【Fashion】Get The Styles Of Demi Lovato/なりきりデミ・ロヴァート!

こんにちは、ガーリエンヌです。
セレブリティのまねっこファッション特集第7回のテーマは、ディズニーチャンネル出身のロック歌姫デミ・ロヴァート!
top
アメリカ・テキサス州出身、92年生まれの22歳。
10歳でショウビズ界にデビューし、15歳で主演したディズニーチャンネルの『キャンプ・ロック』でブレイクを果たします。
抜群の歌唱力で知られ、マイリー・サイラス、セレーナ・ゴメスと並んで、新世代のディズニーアイドルとして活躍するも、摂食障害や薬物依存のため、2010年にリハビリ入院し、活動休止します。
克服してからは精力的に音楽活動を重ね、完全復活をアピール。
大ヒットした『アナと雪の女王』のエンドロール(アメリカ版)で「Let It Go」を歌い、説得力のあるパワフル&エモーショナルなボーカルを披露しました。

デミのファッションは、健康的な体型を活かしたアメリカンカジュアルに、ロックやスポーツ、BOHOな味付けがポイント。
Demi+Lovato+Classic+Sunglasses+Wayfarer+Sunglasses+UVFVPISZXNclDemi+Lovato+Dresses+Skirts+Cocktail+Dress+ZIIXPfzUeNvl
ローティーンの頃から集めている、ヴィンテージなバンドTコレクションも好感が持てます。
article-2428280-18208AE300000578-942_634x787Demi+Lovato+Long+Hairstyles+Ombre+Hair+S5Eogn-jnefl
インキュバスの袖リメイクT、可愛い!
赤、青、金と、気分に合わせてエクステを変えているのも特徴です。

Style1
Demi-Lovato -Roc-Nation-and-Three-Six-Zero-Pre-GRAMMY-Brunch--04IMG_2472
今年のグラミー賞のパーティーにて披露した、ヌケ感のあるオケージョンスタイル。
ボタニカル柄のジャケット、ポインテッドトウのスニーカーと、流行もばっちり押さえています。
黒ハットを被ってマニッシュな味付けをするとともに、小顔効果も!

Style2
kimonosleeveIMG_2478
花柄のワンピースにキモノスリーブのレースガウンを羽織って、流行の70’s気分。
レースガウンはこなれて見えるだけでなく、夏の温度調整にもお役立ちです。
十字架のロングネックレスやブレスレットを重ねづけして、ヴィンテージショップな雰囲気に。

Style3
905d2d771672201db214d1063aa72d59IMG_2459
トップス&ボトムで白を着るときは、ミリタリージャケットを羽織って引き締め&辛口に。ヘアも一役買っています。
普段はカジュアルなデミですが、ヒスパニック系で身長が161cm、股下もそれほど長くないため、
おめかしのときはハイヒールでスタイルアップするのが鉄則です。

Style4
o0500073012454738769IMG_2483
ピンクのGジャンとシースルーの黒スカートを合わせて、ロックとガーリーをMIX。
全体にゆるっとしたシルエットですが、袖をまくって手首を見せたり、シースルー生地がアクセントとして効いています。
ゆるい三つ編みと帽子のヘアアレンジもガーリー♡

Style5
tr2AwwVIMG_2458
拒食症を乗り越え、今はワークアウトで健康的な体を維持しているデミ。
インスタグラムでも頻繁にスポーツウェアを着た姿がアップされており、若い子のお手本的存在であることを感じさせます。
黒ベースにピンクやパープル、蛍光色を効かせるのがデミ流。愛用のスニーカーはスケッチャーズ。


こちらの映像は、リハビリからの復活曲である名バラード「Skyscraper」のライブ版。
アコースティックなアレンジにも関わらず、感情がほとばしる表現力に圧倒されます。
現在、5枚目のアルバムの制作に取り掛かっているデミ。
ポップさと本格感を両立させる、スケールの大きな音楽に今後も期待です!
(@girliennes)

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。