【Movie】新春鼎談!イケメンスキー男子と洋画イケメンを語ろう2015/第一夜

 Constellations

こんばんは、@vertigonoteです。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、2014年1月に局地的に話題を呼んだ「洋画いけめん鼎談」。夏にも是非!という話をしていたのですが、延び延びになっておりましたが、新春、と冠するには既に1月も終わりに近づいておりますが、「新春鼎談!イケメンスキー男子と洋画イケメンを語ろう2015」の開催とこのたび無事相成りました。今年もまた、スクリーンで素敵な男子たちに出会いたい我々、ハリウッドやヨーロッパからさらに広がる世界各地のいけめんたちについてのあれやこれやに、復調してきたあの人のこと、そして現在の洋画シーンについてまで好き勝手に語り合うノンストップトークのはじまりです。

てなわけで、例によってツイッター洋画クラスタが誇るイケメンスキー、やおいヒョンニムことかじろー氏(@cyborg0721)、キシオカタカシ名義でライターとしても活躍中、昨年は“孤高のイケメンチェイサー”を名刺に刷ろうとして止められたらしいきろっきょー氏(@Kirockyou)をお迎えして話題のあの人やあの人をぞんぶんに語り尽くします。昨年の注目の俳優の今年の活躍もどうなりますでしょうか?あなたが期待する、「2015年のいけめん」は、誰でしょう?

kajiro=かじろー@cyborg0721  kirockyou=きろっきょー@Kirockyou  vertigo=ばちこ@vertigonoteです。

——————————————————————————-—————-

vertigo 明けましていけめん
kirockyou kajiro 謹賀シャツレス!
vertigo 今年もどうぞよろしくお願いいたします。さてさて例によってお二人、まず2015年に入る前に2014いけめん総括をば……昨年のこの記事を振り返ってみていかがでしょうか。活躍が予想以上だった人、それほどでもなかった人……わたくし的には期待以上のイーサン・ホーク復調がめざましすぎて泣いた1年でした。『6才のボクが、大人になるまで。』素晴らしかったですね……そして私の12年どこいったの……(思い出し泣き)
kajiro  あとはやっぱりマコネッサンスでしょうか。
vertigo 文句なしのマコネッサンスでしたね。TRUE DETECTIVE/二人の刑事」も大好評でした。
kirockyou 昨年上げた面子は三人ともよかったです。鼎談で名前は挙げていませんでしたが、個人的には2014年最初の抱負に掲げたクリス・プラットが本当に来たのも高笑いしましたね。映画としてはオスカー・アイザックの『インサイド・ルーウィン・デイヴィス/名もなき男の歌』がおつらみ映画で……『オーブラザー』を反転させたような映画で、猫の名前で「ああ……」となりました。
kajirollewyn-davis  『バーバー』や『ミラーズ・クロッシング』みたいなエッセンスも感じられましたよね。好きなときのコーエン兄弟の雰囲気。
vertigo これもすべて俺の一日、の嘆息がたまりませんでしたわん。コーエン兄弟作品としてもコメディサイド・シリアスサイド両方での集大成っぽかったですね。オスカーの歌声と佇まいが担った者はとても大きい……ということで、今年はどんな人が注目になるのか。まずおふたりそれぞれの推しメンとして気になる存在を挙げてもらいました。まずきろっきょー氏はジェイク・ギレンホール(『Nightcrawler』)ジャック・オコンネル(『Unbroken』『Starred Up』『’71』)ジェイ・コートニー(『ターミネーター新起動』)の3Jを推されるとのこと。一方、かじろー氏の場合はハリウッド外からそろそろ……ということで推し三人が『激戦 ハート・オブ・ファイト』『クリミナル・アフェア 魔警』『スペシャルID 特殊身分』のアンディ・オン、『GONINサーガ』の安藤政信、まだ作品を見ていないため少々反則気味ですが、初夏公開予定の『Kingsman: The Secret Service』のタロン・エガートンに注目という、今回はちょっとツイストが入った感じですね。

——————————————————————————-—————-
気のいい青年から妖気漂う亡霊系男子へ
ジェイク・ギレンホールの進撃はとまらない

インディとメジャーのつなぎ手ともいえる存在。今年も大活躍。2014年『プリズナーズ』のロキのオールバックにやられた人も多いのでは

インディとメジャーのつなぎ手ともいえる存在。今年も大活躍。2014年『プリズナーズ』のロキのオールバックにやられた人も多いのでは

vertigo では、まずはジェイク・ギレンホール。私の推しとして今年まず挙げたかったのはようやくノートン先生おかえりなさいできそうな気がするので『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』でオスカー助演男優賞へのノミネートも果たした復調してきたノートン先生、それから祝・群盗公開!のハ・ジョンウ、そうしてもうひとりがきろっきょー氏と同じくジェイクでした。ライアン・ゴズリングと並ぶ幽霊系男子。
kirockyou ジェイク・ギレンホールはマシュー・マコノヒーの領域に片足をつっこんできたなーという印象が強いです。なんかもう妖気が出ている……。『Nightcrawler』の予告編は2014年最恐動画でした……。
kajiro  『ミッション:8ミニッツ』や『エンド・オブ・ウォッチ』のときから、それとなく片鱗はあったものの、「まだここまでは…」という印象だったので、『プリズナーズ』で一気に加速した亡霊具合に「うえっ」と思いました。
vertigo 最近ものすごく色っぽいですよね。そしてこわい。30代半ばのこれからいちばんおもしろい時期ですよね。同世代としてもこの人がどんどん怪物化しているのはとても嬉しい。マコノヒーのそれとも重なるという点では今度出演するDemolitionなんかまさにダラス~のジャン=マルク・ヴァレ監督だし。作品のチョイスもいちいち「見たい」と思わせるものが続く感じですよね。
kajiro  『Southpaw』では、短期間でメチャクチャ身体作り込んでますよね!
kirockyou パッキパキですよね。あの映画はエミネム主演で『8mile』の続編的作品として企画された作品だそうです。 『Accidental Love』というデヴィッド・O・ラッセルの黒歴史も公開されますね。何というかジェイク若い!
kajiro まだ好青年…!思えば、ライミ版スパイディの候補にも挙がってた人だったんですよね。そのトビー・マグワイアとも兄弟役で競演しているのに、今『マイ・ブラザー』観ると、役柄逆だろって気がしてきます…
vertigo ディカプリオが進んだかもしれない道をトビーが進み、トビーが進んだかもしれない道をジェイクが進み、ジェイクが進んだかもしれない道を……進むものはまだ出てきてないような。というのが彼の強みのひとつかしら。まあ急激なビルドアップとかダイエットとか一定の年齢越すとキツくなるから30代くらいでやっとくのがいちばんよいのかもしれない、とクリスチャン・ベールのことを想いながら。

kirockyou デヴィッド・S・ゴイヤーの『バットマン ビギンズ』ブルース・ウェイン役ファーストチョイスでもあったようです。ということで、ここでクリスチャン・ベールともつながった!  ライミ版スパイディは『2』撮影前背中を痛めたトビーの代役でしたね。
vertigo と思っていたらスーサイド・スクワッドでトム・ハーディが降板後ジェイクに、という話が一瞬でてすぐに「やっぱり出演しない」に訂正されましたね……ジェイクがアメコミ映画に出るときは世界線が変わるときだなこれ……
kajiro きろっきょーさんが挙げられたエミネムもそうですけど、なんていうか皆「目が死んでる」系ですよね。瞳の濁った感じが何考えてるのか分からない印象に繋がってるというか…
vertigo 死んだ目系男子さいこう!
kajiro たぶんそういうところが「亡霊」っぽさを生んでる理由でもあるんだろうなーと。こういう人がやると、どんな役でもチョットただならぬ感じが漂いますよね。

——————————————————————————-—————-
生命力あふれる亡霊系?
「流される男」ハ・ジョンウのもったりとした色気

奇妙な色気の人たらし。魅力に気づいてしまえば、あとは翻弄されるだけ。監督第2作目『許三観』が本国で公開中。

奇妙な色気の人たらし。魅力に気づいてしまえば、あとは翻弄されるだけ。監督第2作目『許三観』が本国で公開中。

 

vertigo あー、ではこの流れで私の推し3人のひとりハ・ジョンウを!今年『群盗』があるし!ハードコアな原作をチャーミングな人情劇に脚色し、何より自身のタイトルロールで欠点をカバーしたと本国では言われている『許三観』は日本では公開されるのかな。
kajiro パク・チャヌクの『お嬢さん』がこれから撮影でしたっけ。楽しみですね。
vertigo あれも原作『荊の城』を読む限りでは絶対ハ・ジョンウのイメージじゃない役んですけど、多分見たら説得されるんじゃないかなと思います。どんな役をやっていても「その人はこういう顔をしているのだろう」と説得されてしまう感じ、「生きるも死ぬもやる気が出ねえ」感ともいえるような気怠さと暴発する感情熱量の同居、しぶとい生命力や泥臭さが似合う一方、どこか我ここに非ずのような表情に見え隠れする亡霊感。すっごく色っぽいなあと思うんですよ。とはいえ一昨年の『悪いやつら』からなんで、ここ1年余で一気に惚れこんだ人という感じなのですが。
kirockyou 『群盗』は大評判ですね。自分は『ベルリン・ファイル』くらいしか見れていないのですが… 突如始まる拳銃による疑似金槌バトル!
kajiro 巴投げすると、なぜか出てくる岩!
BmE3sqGCcAALpc5vertigo 『チャイルド44』前哨戦みたいな映画でしたね、『ベルリンファイル』。以降もずっと数々の監督からラブコールが絶えない。『群盗』はコリアン・ウェスタンとしてこれまでもずっとコンビを組んできたユン・ジョンビン監督の作品より娯楽度が高そうなので、今までと違う面が見られそうな気がしまして。今回はオールスター・アクション映画でビッグバジェットで、少しキャラクターにも変化があるのかな?と。
kirockyou 『テロ、ライブ』は残念ながら見られなかったんですよねー
vertigo なりゆきに引きずられ巻き込まれ流されていて気づけば遠いところに行ってしまうキャラクターをやらせたら天下一品、その存在自体が展開の不確定要素になるという点はライアン・ゴズリングにも近いかも。やはり亡霊系男子。『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』のときのごずりん思い出しながら見てました。
kajiro『哀しき獣』も『テロ,ライブ』もそういう役どころでしたよね。それこそ、さっきのジェイクの話に戻りますけど、僕もハリウッドでこの役やるなら、ごずりんかジェイクだなーと思いながら観てましたねー。
vertigo 結局あの色っぽさは「実体」と「亡霊」を行き来する感覚から醸し出されるようにも思えて。タフな身体にけだるい気配の男というのはいいものであります。もったりセクシー。

——————————————————————————-—————-
ハンサムでタフでセクシー、でも不憫
アンディ・オンへの「今年こそ!」の期待感

動ける美男子、なのですがなぜか悪役を振られがち

動ける美男子、なのですがなぜか悪役を振られがち

vertigo というわけで、次アジア枠からもう一人。かじろーさん推しの香港アクション界の一人悪役商会いけめんアンディ・オンの出番です。
kirockyou なんか最近いたるところで名前を見ますね
vertigo 端的にその魅力を述べよ、と言われたら、なんとお伝えになるでしょうか。
kajiro 香港電影の一人悪役商会、やたらぞんざいな扱いを受ける残念ないけめんです。ひとことでいうと、不憫。そこがいい……
vertigo アクションやらせたら本当に凄いし、ハンサムですし、動物好きだし、キュートにもクールにもいける雰囲気があって、でもなんか扱いが常に不憫という。
kirockyou IMDBの写真だとなんだかわけのわからないことになってますが…?
kajiro これ、でもフィルモグラフィの中ではかなりいい役なほうなんですよ!
vertigo そんなアンディ・オンですが、役柄はともかく『激戦 ハート・オブ・ファイト』『クリミナル・アフェア 魔警』『スペシャルID 特殊身分』と今年はアジア映画初心者にも認知度アップの可能性が。
kirockyou アジア映画チェックがここ数年おろそかになっているのですが、どれもやばそうな映画です。どれだけひどい目にあうのでしょうか…(ゴクリ
vertigo 「この映画がやおい2015」枠的にも注目できるのかな?
kajiro もちろん!ひどいめにあうのは『クリミナル・アフェア 魔警』のいじめて様ことダニエル・ウーがちょっと群を抜きすぎていますけど……『激戦 ハート・オブ・ファイト』は犬っぽい小僧とおっさんがイチャコラする「総合格闘技やおい」ですし、特殊身分は宇宙最強ですし、どれも面白い映画ですから併せてアンディ・オン人気ももっと出てくれたらなぁ、と願っています。まあ彼がメインではないですけども……
vertigo 不憫かわいい男子というのはいいものですから、きっと人気も……?輸入盤で拝見した『悪戦』なんて映画そのものはン?なとこもあったけどアンディ・オンの気取りがさまになるかんじは実に良かったですし、これから注目される可能性はまだまだありそうです。
kajiro 根本的に泥臭くて、情念の濃い香港映画の中で、ちょっとこの人はアメリカナイズされたチャラい感じがキマりすぎるのはあるんですよね。いっときのエディソン・チャンがそんな印象だった気もするんですが。そういう意味でも、自分の中では、割と若い頃のブラピとか、不憫いけめんとしては、少し前のクリパみたいなセンに通じる人でもあります。ということで上記作品をご覧になる予定の方は是非!アンディ・オンに!ご注目ください!
wukirockyou あとですね、アンディ・オンとは少し離れますが、香港映画好きの皆様のダニエル・ウーの扱いが面白すぎるのは何なんですか?
kajiro  近年ホント安売り死に芸になってますからね…
vertigo これ名言
kirockyou  ショーン・ビーンやスティーヴ・ブシェミと同じ扱い、でいいんですかね?
vertigo 脇じゃなくメイン格、美丈夫、にもかかわらず常に酷いことになりやられっぱなし(いろんないみで)という認識は一部で共通になっているような。
kajiro いじめて様は機械的に整ってるからこそ、あの顔が苦痛に歪むのがたまらんのですよ!
vertigo あ、かじろーさん、ナイスガイの仮面から変態さんの素顔がまた……
kirockyou ドSだ…ドSがいる
kajiroいえ…割と僕はそのやられっぷりに自分を重ねる方かと…
kirockyou あっ
vertigo 夜も更けてまいりました……ね……というわけで、今夜はここまで、しばし休憩を。鼎談はまだまだ続きます。続きは後半戦で!(@vertigonote)

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。