【Travel】【食】金沢旅行 また行きたい♡レストランガイド

こんばんは、ガーリエンヌです。
1か月前のことになりますが、6月初旬に2泊3日で金沢に行ってきました。
ちょうど「加賀百万石まつり」が開催されており、街は大にぎわい。金沢城のライトアップや、薪能など、見どころ満載で楽しかったです。
しかし一番のお楽しみは、やっぱり食!
美味しいものどころという前評判どおり、酒と海鮮+αに溺れてまいりました。
以下、備忘録を兼ねたレストランメモです。
ちなみにホテルは片町交差点から徒歩4分ほどの、アパホテル片町でした。
フロントに「ご近所グルメガイド」的な、スタッフの手作りらしきペーパーが置いてあったのですが、これがかなり役に立った!

■1日目
寿し駒 兼六園店
2014-06-07 11.21.11
最初に食べるならやっぱり寿司!ということで、ランチは兼六園のすぐ近くにあるこのお店に。
この盛り合わせが確か2500円くらい。全部美味しかったのですが、なかでもウニがめちゃくちゃ美味しかった!
そこまでウニが好きというわけではなかったのですが、金沢のウニはヤバいですね。衝撃のくる美味しさ。
生ビール(ハートランド)も進む進む。余談ですが、金沢はハートランドを取り扱っているお店が多いように感じました。
このお店が入っている物産館では、お土産を買ったり、和菓子作り体験などもできました。地下には金沢の和菓子博物館的な場所もあって、面白かったです。

食後は腹ごなしに兼六園を散歩したのち、タクシーで東茶屋街へ。
昔の趣を残した建物が並び、カフェやお土産物屋としてオープンしています。
午後の休憩は、その中のひとつで。
玉とみ
2014-06-07 14.40.442014-06-07 14.09.09
メインストリートから少し外れたところにあるお店で、もともとお茶屋だったのを改装したそう。
私は白玉ぜんざいをいただきましたが、日本酒&おつまみセット(1000円)もあるので、甘いものが苦手な人も大丈夫。
ランチを食べていた地元の人と一緒に、お祭りのテレビ中継を見たりして、妙にくつろぎました。
ここは器もおしゃれだった。

ホテルに帰って1時間半ほどお昼寝したら、いよいよ夜の部!
金沢でも特に有名な海鮮居酒屋「いたる」の香林坊店へ。
いたる 香林坊店
2014-06-07 18.14.262014-06-07 18.20.02
まず、一発目の大ぶりな岩がきにノックアウト。めちゃくちゃデカい! 美味い!
あじのお造り、かきあげ、かれいのから揚げ、郷土料理である鴨の治部煮・・・すべてが美味しくお値段もお手頃、さすが人気店だと納得しました。
「日本海倶楽部」というダークラガーの地ビールも美味しくて、お代わりしました。

2軒目は、夜の主計町茶屋街へ。
昼に行った東町茶屋街よりも規模は小さいですが、シックで、大人向けのお店が多い印象。
写真はないですが、「SAKE BAR KAZOE」という日本酒バーで一杯いただきました。
モダンな雰囲気で、値段はやや高め。大人の2軒目という感じです。

■2日目
午前中に金沢21世紀美術館へ。
朝食をとっていなかったので、まず併設のレストランで食事。
Fusion21
2014-06-08 11.14.54
海鮮サラダは、かなり海鮮の量が多くて、食べでがあります。
オニオングラタンスープと、ポタージュスープも美味しかった。そしてお供はやっぱりハートランド!
昼間はビュッフェをやっているようで、にぎわってました。ケーキも食べてみたいな。

美術館の後は、香林坊近くのインド・ネパール料理へ。小川沿いにお店が立ち並ぶ素敵なエリアです。
アシルワード
2014-06-08 13.12.192014-06-08 13.10.50
さらっとしたカレーで、あまり辛くなく、食べやすいです。辛さは調味料で調節可能。
本日のカレー「カリフラワーとチキン」が特に美味しかったです。
オーガニックな雰囲気で、デートや女子会によさそう。店内もとても可愛かった。

市内を散策後、またまたホテルに戻ってお昼寝。
今夜は3店回る予定なので、万全の体調でスタートします!
17時半に、まず一軒目の老舗おでん屋さんへ。
菊一
2014-06-08 17.34.562014-06-08 19.02.40
金沢はおでん屋さんが豊富。なかでもここは昭和9年創業という伝統あるお店です。
だいこん、こんにゃく、牛すじなどの定番はもちろん、関東ではあまり見ない車麩(金沢名物だそう)が美味しかった。
地元の人がパッと来てさっと食べて帰っていて、こういう使い方ができるようになると、通だなあと思いました。

そして2軒目は、地元の人がおすすめとして教えてくれたお店。
わ食場 はす家
2014-06-08 20.11.44
清潔感あふれる、明るい雰囲気の和食屋さん。
カウンターの奥には座敷があって、幼い子供の家族連れもいたりして、地元感あります。
白子ポン酢の大きいこと! ぷりっぷりでした・・・
店名に掲げているとおり、れんこん料理が充実。たくさんは食べられませんでしたが、ヘルシーなメニューが多く、女の人も好きそう。
お店の方が親切で、日本酒のおすすめを教えてもらったりして、楽しかったです。

すっかりお腹はいっぱいになっていたのですが、どうしても3軒行きたかったのと、酔っぱらっていたのもあって、カラオケへ。
1時間半ほど歌うと、いい感じに腹ごなしになりました。
そして冒頭に書いたアパホテルのグルメガイドに載っていた、回転ずしへGO!
もりもり寿し 片町店
2014-06-08 23.03.502014-06-08 22.52.41
さすが金沢、回転ずしのレベルも半端ありません。しかもいろいろオーダーできる形式。
酔っぱらっていたというのを差し引いても、「美味い!」と驚かされっぱなしでした。
特に写真上のカワハギ、肝と一緒に出てきて、めちゃくちゃ美味しかった・・・。
老舗の酒造、福光屋の日本酒スパークリング「酒炭酸」も飲めました。
こんなお店が夜中の3時までやってるなんて・・・近所にあったら中毒になってしまいそうです。

■3日目
昼の便で帰る予定だったので、この日は一食のみ。
繁華街からほど近い、近江町市場に行きました。
山さん寿司 本店
2014-06-09 11.25.53
名物の海鮮丼と、ウニいくら丼!
写真を見ただけで「大変なものを食ってしまった・・・」と感慨深くなりますね。
朝7時半からやっているそうで、旅行者の心強い味方です。

空港行きのバスまで少し時間があったので、本当は香林坊109すぐ近くの老舗純喫茶「ローレンス」に行きたかったのですが、時間が早かったのか、残念ながらオープンしていませんでした。
次はチャレンジしたい!

旅行前にはmelokoちゃんのブログ「揺れガール」の金沢旅行記を参考にしました。カフェなどの情報も載っており、おすすめです。

文字通り食って飲んでの金沢旅行でしたが、1か月経った今も、折につけ思い出しては「金沢・・・金沢・・・」とうわ言のように呟いています。
行けなかったお店も多々あり、本当にはやいうち再訪したい!
(@girliennes)

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。