【Fashion】Get The Styles Of Diane Birch/なりきりダイアン・バーチ!

こんばんは、ガーリエンヌです。
セレブリティのまねっこファッション特集、第4回のテーマは、実力派シンガーソングライターのダイアン・バーチ!
top

10月12日に、待望のセカンド・アルバム『スピーク・ア・リトル・ラウダー』を発売するダイアン・バーチ。
フォーク・ロックを軸に、ゴスやエレクトロの要素がプラスされた音楽性と同様、ロック、ゴス、モード、ヴィンテージなどがMIXされた独自のファッションセンスも魅力です。
また、黒髪に白肌、レッドの口紅といった、日本人が真似しやすいヘアメイクも特徴。
秋冬にぴったりな、ダイアンのスタイルをチェック!

Style1
黒ずくめは素材感で勝負!

11'
ハット・ジャケット・ワンピース・スキニーという、ダイアン定番の黒ずくめコーデは、
素材感の違うものを組み合わせることでアクセントをつけて。
透け感のある、裾がアシンメトリーなワンピースは、年中使える便利なアイテム!

Style2
女性らしいヌーディー・シック

22'
ヌーディートーンでまとめた、フェミニンなコーディネート。
レースワンピにピンクベージュのニットカーディガンを羽織り、足元はスキントーンのパンプスを。
スエード素材やフリンジのついたバッグを合わせてもよさそう。

Style3
ロックTでゆるカジュアル

33'
ロック少女なので、こんなカジュアルなコーディネートも得意。
ロックTに、古着っぽい長め丈のプリントスカートを合わせるのがダイアン流。
シンプルになりすぎないよう、ネックレスやブレスレットで遊びます。

Style4
セットアップでマニッシュに

44'
ベロア素材のジャケット+パンツという70年代風セットアップがハマっています。
バングルやピンなどのアクセサリー使いもさすが。
そのまま真似するとコスプレっぽくなる危険があるので、流行の厚底ローファーでハズしてみました。

Style5
ガーリィはシルエットが命

55'
フォークロアなスタイルだけでなく、コンパクトなフレンチ・ガーリィも得意。
上半身をタイトにし、ボトムはふわっとしたミニスカートで。
シャネルライクな、バイカラーのバレエシューズがポイントです。ヘアもミニマムに。


セカンド・アルバムからの第一弾シングル。
だんだん熱をはらんでいくさまに惹き込まれるミディアム・ナンバー。


オリジナルアルバム以外に、最近ではエルビス・コステロとThe Rootsのコラボレーション・アルバム『Wise Up Ghost』にバックグラウンドコーラスとして参加しています。
こちらは9月16日に開催されたブルックリンライブでの映像です。
(@girliennes)

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。