【Life】HIT LIST Of 2013 Spring @vertigonote

こんばんは、@vertigonoteです。先週開催した「花園magazine お茶会Vol.1」でお会いできた皆様、本当に素敵な時間をありがとうございました。ゲストの小橋めぐみさん(花園magazineの守護天使!)、サポートいただいたお友達にも改めて感謝を!
さて、先週はガーリエンヌ嬢がお気に入りをまとめていたので、
今夜は私が定例となった「HIT LIST 2013春編」を紹介させていただきます。

●Art
サスキア・オルドウォーバーズ

サスキア・オルドウォーバースの映像作品「パレイドリア」

これは本当に素晴らしかった!
男性のナレーションで綴られる奇妙な物語と、
ミニチュアセットのなかに繰り広げられる「イメージ」が交錯する。
不思議で懐かしくてリリカルな10分余りの映像詩。
映像だけでも朗読だけでも文字だけでも音だけでもこの感覚はないはず。
「人の意識は一瞬たりとも同じ姿をしていない」ということが
なによりせつない余韻を残すのです。

●Movie

om-shanti-om-top

「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」
これも本当に素晴らしかった!(語彙が少ない)
愛と友情と復讐のトンデモ・ロマンティック・輪廻エンターテインメント!
「映画を見ること」の根源的な歓びがぐわーっと詰まっていて、
感動や悲しみや嬉しさというように原因が特定できるものじゃなく、
多幸感による生理的リアクションとして涙が止まらなくなる現象を
久々に経験しました。あ、あと一刻も早く宝塚でリメイクするべき!

●Actor

Matthias Schoenaertsすっかり売れっ子になりつつある、マティアス・スーナールツ。
『君と歩く世界』(私の今年の暫定ベスト1!)のアリ役が彼で本当によかった。
瞬間に賭ける生き方しかできない男の、むきだしの生命力。
野生美としかいいようがない身体と瞳。

●music
Quentin Sirjacq
この春は映画サントラ以外はほとんどずっとQuentin Sirjacqを聴いてました。
木漏れ日のようなピアノの響きはクラシック・ファンにも響くのでは?
アルバムタイトル”La Chambre Claire(明るい部屋)”も素敵。

●Food
BrasserieAUX AMIS
Brasserie AUX AMIS のランチ。
今年のラ・フォル・ジュルネはテーマにあわせて
「(脳内)パリ風ファッション」をドレスコードに、花園会クラシック支部で集団参加。
ランチはBrasserie AUX AMISでキメました。何から何までおいしかった……!

●Book
tanpopo
祝!ロバート・F・ヤング「たんぽぽ娘」復刊!
というわけでさっそく購入。表題作だけとりあえず読みましたが
なんかもうノスタルジックすぎて甘酸っぱすぎて床を転げまわりたくなりました。
他の作品にも多分悶絶することでしょう…大好きです。

●Fashion

   accessory

TED BAKERでシンプルな黒いワンピースを買ったので
それにあわせたら可愛いなーと思って
ちょっと幾何学模様っぽいネックレスを買いました。
☆みたいなかたち。

●Shoes
Hispanitasshoes
長らく赤い靴がほしかったんですが
やっとイメージと足の形に合うものが買えた…!
スペインのシューズブランドHispanitasの強烈に鮮やかな赤に一目惚れ。
低めヒールでフォルムがバレエシューズっぽいのがお気に入り。

先日のお茶会でも話していたのですが、こうして振り返りつつ「好きなものとその理由」を並べていくこと、ってとても楽しい作業です。素敵な出会いを振り返ると一層嬉しい気分になりますし。というわけで、引き続き5月以降もHIT LISTにまとめられないくらい楽しいもの・こと・ひとにたくさん出会えますように!(@vertigonote)

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。