【Stage】2013年のAKB48をうらなう勝手に対談!~やすすの異常な愛情~

こんにちは、ガーリエンヌです。

そろそろ花園magazineでもAKB48話を解禁したいと思います!
今回は、自称在宅テレビ評論家として知られる紙野まじお(@kaminohai)氏を迎えて、「2013年のAKB48はどうなるのか?」をテーマに勝手に大放談。AKBへの愛と小姑魂を炸裂させた対談をお送りします。
なお、ガーリエンヌもまじおも単なる市井のAKB好きであり、対談内容はほぼ主観で占められていることをご了承ください。

優子の圧倒的なオーラ
そして来るべきHKT48

ガーリエンヌ(以下ガリ): さっそくですが、「組閣」、「最近気になるメンバー」、「前田敦子とはなんだったのか」などをキーワードにしながら、2013年のAKB48を語っていきたい。
かみのまじお(以下まじお): すべての話題に語ることありすぎるな!!
ガリ: 一番のトピックは、やはり誰が新センターになるのかということです。まゆゆ(渡辺麻友)、(松井)珠理奈、ぱるる(島崎遥香)、この3人が本命という見方で基本はOKだと思うんだけど、秋元康の、3人に対する愛情は全部違うよね。
まじお: 珠理奈>>>>>まゆ=ぱる くらいに見える
ガリ: 私のなかでは、ぱるる=人間的に興味はないが商品価値はあるし、試してみよう。まゆゆ=一目置いているし期待しているが、自分のプロデュースがうまくハマるタイプではない、と思っている。 珠理奈=神の子。出会えたことに感謝。愛している。Dear J。ってイメージ。UZA-akb48-300x300
まじお: 完全一致。ただ、今後の予測で誰がセンターかというと、私の中で、今この準センター3人は横一線だわ。大島優子はただの中継ぎ投手。
ガリ: 優子は中継ぎ投手なのに剛速球なのがマジですごい。しかもその立場を自覚している。最近の優子の美しさはすごい。オーラがひとりだけ突出して増しているように感じる。テレビで大勢が出てても、優子にだけ目が奪われる。
まじお: うん、立ち振舞いが圧倒的すぎる。めちゃイケのOKL48企画でも、OKL全員で矢部に向かってメンチ切るシーンで、岡村の後ろの複数の女の子の一人として一緒にメンチ切ってるだけなのに、もう一瞬でわかったもん。優子がそこにいて、とんでもない顔してメンチ切ってる事。圧倒的。あまりの存在感に、カメラも一瞬で抜くし。
ガリ: 私は以前から優子を「超怖いけど超可愛い、女子バスケ部の伝説の先輩」と評しているのだが、 最近はその先輩が東京に行ってさらに垢抜けた、みたいな感じがある。
まじお: 体育会系のリア充で怖い先輩だよね。
ガリ:まあしかし、康の愛するセンターではないんだよな、おそらく。
まじお: うん、愛するセンターでも無いし、そして実際に彼女はアイドルグループのセンターじゃないよね。雰囲気が、アイドルのセンターではない。
ガリ: レディースのトップだよね、どちらかというと。
512JxK8aY0Lまじお: ちなみに、自分が誰が好きかを完全に除くと、ぱるる、まゆゆ、珠理奈のなかで、AKBのセンターとして向いてるのは、やっぱりダントツぱるるだと思う。これから誰がセンターになるのか、という戦いだとみんな横一線だけど、環境要因すべて取っ払って、誰が一番適合するかというと、ぱるる
ガリ: わかるわ。しかしぱるる路線でいきつつ、飛んでHKTのめるる(田島芽瑠)があり得るんじゃないかと思っている。まだ性格とかはよく知らないけど、めるるの可愛さはいいわ。康が気に入った理由もわかる。
まじお: うんうん。秋元がそもそも、AKBから他グループに軸足うつすんじゃないかって感じあるよね。
ガリ: AKB本体への興味を急速に失っている感もあるしね。HKTはアツい。「初恋バタフライ」のフレッシュさといったら……。
まじお:私ははるっぴ(兒玉遥)激オシだけど、確かにめるるは、良い。
ガリ: はるっぴも可愛いよなー! 敦子に似てる部分もあるし、ジョーちゃん(城恵理子)ぽさも感じる。
まじお: しかもはるっぴ、上戸彩に見える瞬間がある。上戸彩とか最強。
ガリ: まじおは日頃から評価してるけど、HKTはほんと楽しいよね。Wセンターはるっぴ&めるる、ロリ顔ブレーン宮脇咲良、48グループ一の爆弾さっしー(指原莉乃)、お笑い美少女村重(杏奈)。
まじお: ちょり(中西智代梨)を忘れてはならない!! あと、まだキャラクターが公開されてないけど、森保(まどか)が爆弾の匂いがする。
ガリ: こないだ、HKTのファンに対して村重と宮脇がG+で注意してたじゃん。あれよかった。
まじお: あれ超良かったよね!! 村重と宮脇は結構良い文書くよね。
ガリ: 村重のほうが素直で人柄のよさがにじみ出ていて、いい意味で子供らしい。宮脇はものすごく頭が良くてプロ意識が高いって感じ。
まじお: 宮脇プロは本当に凄い!! ワイプ芸ですら凄い
ガリ: 今までの48グループにいないタイプ。子役あがりだけど優子ともちょっと違う。
まじお: バラエティで変な事やらされても、キャラを崩さない程度にキッチリと結果を残す。マジで凄い。
ガリ: 優子はときどき素が見えて、それもいいんだけど、宮脇はまったく隙を見せないよね。でも可愛い。
まじお: そうそう、あのぶりっ子感は個人的にはゆきりん系かなと思うんだけど、完璧だけど突っ込みところが多いゆきりんと違って、マジで1ミリも隙がない。IQメッチャ高いんだろうな。やはりアレに比べてしまうと、AKBの絶賛売り出し中のアンリレとかが、本当にプロ意識がメチャクチャ低い子供に見えて辛い……。4112091136
ガリ: アンリレは、なんともいえないしょんべん臭さがあるよね……。川栄(李奈)の顔が加護ちゃん系統だからかもしれんが、娘。に入った頃の加護ちゃんっぽくもある。
まじお: ああ、なるほど(笑)
ガリ: 好きなんだよ川栄の顔。あれは公立の共学校でいちばんモテる顔ですよ。でもね……。
まじお: 川栄はいつ男関係の記事があがってきてもおかしくない。
ガリ: アンリレ、可愛いけど今ひとつ個性が見えないよね。そうすると岩田華怜とかについ目がいってしまう。あと個人的な趣味もあるけど武藤十夢とか。
まじお:アンリレ、かとれな(加藤玲奈)はまあ子供だから仕方ないとして、あんにん(入山杏奈)はたまにプロ意識低くて見ててイラッとする時がある……。「AKBには板野さんや篠田さんみたいにモデル仕事やってる人いるし、私もそうなりたいのに、なんでバラエティに出なくちゃいけないの?」みたいな雰囲気を感じる。川栄は仕事が出来る出来ない以前の問題を感じる……空気読めなさ過ぎる。ただ、岩田は私、熟女タレントに見えちゃうからあまり注目できない(笑) とむは、実はぶっちゃけ良く知らないんだよね……実は。
ガリ: まあ私も十夢の人間性とかはわからないが、本当に容姿がひたすら好きだ。spoonとか装苑とかにモデルとして出られるはじめてのAKBなのではないかと期待しているわ。
まじお: むとうとむ、一時期あれだけ露出したのに、未だに名前検索しても「武藤十夢ってだれだよ」っていう総選挙当時の記事しか出てこないんだよな。新たな話題がゼロ……。
ガリ: 結局、テレビに出られないと一般知名度はなかなか……って感じなんだろうね。でもセンターを張ったフューチャーガールズの「Show fight!」のミュージックビデオもめちゃくちゃ格好良かったし、今年あたりから本格的に出てきてほしいと思っている。

センターへの執念が生む
まゆゆのジレンマ

mayuyuガリ:話がずれてしまったけど、センターとしてのまゆゆについて。ソロの新曲「ヒカルものたち」の路線が個人的にめっちゃ好きだったし、ソロ仕事も充実しているので、まゆゆはいっそソロになったほうが、ミステリアスな部分も残しつつ、のびのび活動できるのではと思っていたが、雑誌のインタビュー読んでたら、「チームAに配属されて、チャンスをいただいてるんだなと思って気が引き締まって。Bでも頑張っていたけど、甘えている部分があったので」などと語っており、やはりこいつはやる気のある女だと思ったところ。孤高のプリンセスすぎるわ。
まじお: 偉すぎて涙出る……まゆゆは、ソロで有名になりたいんじゃないんだよね。ずっと所属していたAKBでトップとりたいんだよね。
ガリ: ものすごくAKBを愛しているよね。愛と言うより、執着にも思える
まじお: そうだね、執着だと思うわ、私も。執念に近い。
ガリ: センターとることが、自分自身へのけじめ、みたいな部分もある。だから、珠理奈やぱるるのことはライバルとかとも思ってなくて、目の前の山を粛々と昇り続けているようなイメージ。
まじお: うん。誰のことも見てない。
ガリ: やはりまゆ推しはやめられないわ。
まじお:ただ、その執念の強さ故に、AKBのセンターという位置に合わないんだよな。珠理奈も、AKBのセンターにしてもは、はかなさが足りない。だから、何も考えていないぱるるが良い。なおかつぱるるは心が強くて鈍いから、素質が一番良い。基本的にAKBというのは、少女たちの刹那的なはかなさを売りにしているグループだと思うのね、ふっと吹いたらいなくなっちゃいそうな、その雰囲気が売りだと思うの。ダンスでも可愛さでもなく、はかなさ。だから見た目的にははかないのに内面が物凄く強くて「運命に逆らってやる!」という姿勢のまゆゆも、見た目が全然儚くない珠理奈も違う。見た目もはかなくて、「別に私、はかなくてもいいしなー」みたいな感じのぱるるが、一番向いている。
ガリ: ぱるるのアレは、はかないというより無頓着という気もするけど(笑)、ぱるるが「せつなさ」を身につけたら最強なんだよな。なんかでスイッチが入ったら最強だと思う。
まじお: まあそうなんだよな(笑)。図太いっちゃ図太いし、はかないわけじゃないんだけど、ただ、まゆゆほど強い意志が無いし、こだわりがない故に叩かれる事にそんなに抵抗がなさそうだから、ポイントが高すぎる。
ガリ: ただ、ぱるる、ちょっと人間味がないんだよね……。
まじお: そうなんだよ、人間性がやや猟奇的な感じするんだよな。前から言ってるけど、大場(美奈)へのいじりが許せん。大場のことは特に好きじゃないけど、マジあれはない。
ガリ: 高みから愛なく下をくすぐるのは本当によくないよね。ぱるるが猟奇的、って言い得て妙だわ。
まじお:大場あれについて死ぬほどダメージ受けてるのに、これを言ったら大場がどうなるかとか一切考えもせずに、しつこい位そのことをずっといじろうとする。何を考えてるのか、悪い意味で分からん。めちゃイケに出た時も、キャラが見えなかった。めちゃイケはあれを「ぽんこつエースの成長の記録」として描いてたけど、どう見てもあの子はぽんこつとかそういう感じではakunokyotenない。ぽんこつというのは、もっと自信がなくておどおどしている人のこと。
ガリ: ちょっとサイコパスっぽいよね。伊藤英明が『海猿』と『悪の教典』の両方に出たように、ぱるるも可愛い役と殺人犯の役の両方をやったほうがいいわ。
まじお: そう、サイコパスっぽいんだよ……。おどおどしている訳でも弱気でもなくて、最初から矢部に対しても怯む様子もなく、ひたすら感情の起伏がなくて、本音が見えない。前は「敦子と比べて子供だから」と思ってたんだけど、違う。 誰だよ第二の前田敦子とか言ってる奴! 「見てみてー!この子も感情読めないんですよ!」って言って感情無い奴連れてくるなよ! 凡ミスだぞ! アダモちゃんの真似させられた時も、何のてらいも無く普通にクリアしたから、「あれ?」って思った。何からなにまで、運営側が創りあげようとしているぽんこつイメージと、彼女の本来の性質が違う。

永久機関として
ループするAKB48

まじお:私この、AKB運営の、本来と違う性格を推すっていうの、凄く悪いところだと思うわ。AKB運営は、ヤル気のない島崎を「ぽんこつ」として売ったり、プロ意識が低くて甘えたみゃおやらぶたんを「反抗期キャラ」として売り出すから、本人が悪いところ直さない。今回めちゃイケでぽんこつ的な推し方してきたけど、本来的には違うから定着しないと思う
ガリ:ぱるるに対して、本能的に「生き物としてやばい。肝心なときに裏切られそう」と思ってしまう部分はあるよね。でもすごく流行りの顔で可愛いし、精神的にタフそうだし、今推されている理由はすごくわかる。
まじお: うん。やすすは「アイドルは使い捨てで十分」と思ってるだろうし、センターはぱるるでもOK。
ガリ: んで、1~2年後にめるるという算段だな。
まじお: そうそう(笑)
ガリ: めるる、頭よさそうな感じするし。
まじお: うん、今後はHKTですよ!
ガリ: SKEとNMBについてはどう?
まじお: SKEは、今が旬感が私の中である。敦子がいなくなって、今がチャンス。これはもうちょっと続くかなと思う。でも(松井)玲奈が結構年だから、いなくなったらダメなんじゃないかな。
ガリ: SKEは独特だよねー。体育会系だからかな。面白い子いっぱいいるけど、個人的に名古屋っていう場所に親近感がなさすぎて、気持ち的にちょっと遠い。あとくーみん(矢神久美)がいなくなるので一気に興味がなくなった……。
まじお: SKEはBerrys工房位の安定感がある。スキャンダラスじゃないので、超爆発することもなく、ずっと現状維持的な……。
ガリ:じゃあ、NMBは? 最近、みるきー(渡辺美優紀)を愛せるようになった。趣味ではないが、魅力のある子だなと。
まじお: NMBは、何かやすすの管理下の感じがぜんぜんしない。管理下なんだろうけど、吉本がきっと凄く強いんだろうな。カラーが全然違うよな。 みるきーは凄いよね。
ガリ: いつも笑顔なのがすごいなと思う。モテる顔だと思うわ。
sayakamimirukamiまじお: みるきーとさや姉(山本彩)は完全にツートップ。写真集対決発売の映像見て、やはりこの二人は凄いと思ったわ。写真集発売囲み取材で、「写真集で一番エロいシーン見せてください!」っていうマスコミに、みるきーが「はい!これです!!」って言って笑顔で平気な顔して、くもりガラスの向こうでシャワー浴びてる、ゲッスい写真だしてきて、びっくりしたわ。私にはあれはとてもじゃないけど無理。
ガリ: 性の対象とされることに、まったくてらいがない感じがすごい。
まじお: そうそう、往年のセクシー女優レベルでまったくてらいがないよね。恵比寿マスカッツレベル。一方さや姉は、「いや、あるにはあるんですけど……」みたいな事言いつつ、「でも私、こんな出来になるなんて知らなくて……」みたいな事言って、半泣きになりながら、スカートの下からパンツ撮った写真出してきて、どこまで本気なんだこの子、と思ってビビった。
ガリ: さや姉の写真集を撮ったカメラマンが「あの子は目が男の子。男装させてアクションとかしたほうがいい」みたいなことを言っていて、なるほどと思った。
まじお: 分かるわ、男の子っぽいよね。ビジネスで女の子してる。完全に割りきってどエロいグラビアしてる。
ガリ: 本質はロックアーティストだもんな、さや姉。バンドでの夢やぶれて、真反対のアイドルとして再起するとか、ロックすぎてもう
まじお: マジロックだよね。一度苦渋を舐めたからなんでも受け入れてる。
ガリ: TOPに立つ人間はやはり覚悟が全然違う。
まじお: 漫画によくある、朝起きたら女の子になっていたパターンなんだよ、さや姉は! しょうがねえな、と心の中で思いながら、ドエロいグラビアをニコニコしながら平気な顔を装ってやってるのです。
ガリ: さや姉は『風光る』の実写化に主演すればいいのではないか。
まじお: いや、朝起きたら女の子になっていて幼馴染の男に迫られるちょっとエロいコメディとかが良い。
ガリ: (笑)。しかし彼女らと比べると、やっぱりぱるるは……。
まじお: そう、そう考えるとぱるるの覚悟のなさが。
ガリ: 48グループのジレンマだよなー。本体が一番腑抜けという。
まじお: うん、もはやそうなることを見越して、違う地域にやすすは支店作ったんじゃないかという勢い。でも、それでいいと思う。AKBだけがずっと強いのは、長く続かない。どんどんローテーションしていくんだと思う。
ガリ: そうなんだよね。最終的には全国選抜で。
まじお: 次はAKBから天下が移動していって、そしたらきっとまたAKBにいる下の子たちが奮起してまた気合い入れ直して自分たちに天下を戻そうとあがく、みたいなのだと思う。 やすす恐ろしい永久機関作ってしまった可能性あるな。
ガリ: すごい壮大なSFを聞いている気分になるな(笑)
まじお: ビジネスモデルだけを世界に輸出するとか、天才すぎてチビリそう……。

前田敦子こそが
システムだったのか

ガリ: 「前田敦子とは何だったのか?」を私なりにも考えているんだけど、当初は紆余曲折あったとはいえ、初代センターである敦子があれだけの逸材であったこと。その巡り合わせ自体で、もうAKBは実は最初から完成していたんじゃないかという気もしている。敦子卒業後のAKBは、やすすにとっては別物で、今までは、センターは不動で、システムを実験的にしていたけど、今後はセンターを実験的にしていくのかなというイメージ。
まじお: 確かに、そうなんだよね。「AKBはセンターが不動」じゃなくて、「不動なのは前田敦子」だったんだよね。あっちゃんだったから不動だっただけの可能性がある。
ガリ: やすすと敦子の邂逅によって、この巨大なムーブメントが生まれえたのだとしたら、 やはり敦子はキリストを超えたというしかない。
まじお: キリストを超えたっていいよな(笑)
ガリ: 敦子は石を投げられても最後に微笑む女だよ! 前半にした「センターの条件」にあてはめると、執念はないのにプロ意識だけものすごく高いって、自然発生的にそんな女の子がいるなんて、有り得ない……。
まじお: それでいてなんだかはかないんだよね、まえあつは。キリストばりのはかなさも備えている(謎)。
ガリ: 少なくともやすすとAKBファンにとっては。天から遣わされた存在、いわば宇宙をつくりたもう創造主の子どもなわけですよ!
まじお: そうなんですよ。キリストばりに言い訳せずにストイック。ユダに裏切られても言い訳せずに、一人で十字架を背負い、何も言わずにゴルゴダの丘に登って死ぬタイプ
ガリ: そして三日後に甦って、今は人間としてもっかい生まれ直した、みたいな感じがあるよね。
まじお: そう、今生まれ直してます!!Atsuko-Maeda-AKB48-Memorial-Photo-Book--Atchan-
ガリ: 泣ける……敦子のことを考えただけでくっそ泣ける。
まじお: 生まれ直してからのツイッターを見るのが本当に毎日楽しみで……敦子が「毎日楽しい!」って言ってるだけで泣ける。
ガリ: 卒業をほとんど誰にも相談しなかったっていうのも、神の采配みたいな感じで、ちょっと本当に美しすぎる。人知を超えたところにいる。
まじお: うん。人知を超えている。前から言ってるけど、敦子は器がでかいというか、器の縁が見えない。何なのかマジで分からない。頭がいいのか馬鹿なのか、考えるのか考えてないのか、受け入れているのか受け入れてないのか、強いのか弱いのか、何もわからない。ただ分かることは、あの子の笑顔は世界一素敵な笑顔だという事ですね……。あと何気に育ちの良さが出てるところが好き。
ガリ: 結局、また敦子を讃える流れで終わってしまったね(笑)
まじお: だな(笑)

(@girliennes)

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。