【LIFE】ちいさな美術館/エルディマンシュのカード

こんにちは、ガーリエンヌです。
今日はエルディマンシュという、ポストカードを中心に製作している版画ブランドをご紹介します。

広島駅地下の文具ショップで出会って以来、新作が出るたびに買い漁っています。
1992年よりシルクスクリーンでカード制作を始め、今までに発表したカードの種類は1000種類を超えるそうです。
水彩画とも油彩画とも違う、独特の質感は版画ならではのもの。
くっきりと美しく、かつどこか懐かしい風合い。
風景画っぽい絵柄から、動物のお茶目な絵柄までさまざまですが
個人的には上段左の「金魚とポピー」のように、遊び心のあるデザインに特に惹かれます。
また、絵によってベースとなるカードの素材も変えているというこだわりぶり。
すべて手作業で製作されているそうです。
ポストカードというよりは、小さな「絵」だと思っています。

気に入った絵柄に関しては、複数買いしてしまうこともしばしば。
大切な人にお手紙を書くのはもちろんのこと、自分用のコレクションとして、パラパラ眺めるのが至福の時間。
季節ごとに新作が出るので、お部屋に飾ってインテリアのアクセントにも。

もっとも多いモチーフはお花。なかでもバラは代表的なモチーフです。
また、犬や猫といった動物モチーフも頻出。
なかでもフレンチブルくんには忘れられない愛嬌が♡

オンラインショップはこちら。
小さな絵のお店エルディマンシュ
ポストカードだけでなく、ポチ袋、ペーパーフレーム、版画なども売られています。

そして現在、伊東屋銀座本店にてミニイベントが開催中です。

日程:8月31日(金)~9月中終了(詳しい期日は未定)
場所:伊東屋銀座本店 中地下(階段下、正面にて)
〒104-0061
東京都中央区銀座2-7-15
月曜日~土曜日 10:00am~8:00pm
日・祝 10:00am~7:00pm

(@girliennes)

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。