【Fashion】Mulberryで乙女気分を

こんばんは。@vertigonoteです。またまた私でごめんなさい。

さて、先日遅ればせながら英国ブランドMulberryのSpring Summer 2012 のキャンペーンビデオを見たのですが、癖になるスウィートネスで何度も再生してしまいました。


ノスタルジックな人工甘味料のようなピンクやイエロー、パラソルに溶けていくアイスクリーム!くすみのないパステルカラーは今年のトレンドそのものなのですが、この映像はロケーションといい色彩といい、とびきり夢見がちな最高のプレゼンテーションではないでしょうか。ああ、明るい色の服を着る季節がやってくる!という幸福感はあまり明るい色の服を持っていない私(いい加減ワードローブの色を増やしたいのに暗い色の服ばかり着てしまうので母親や妹に「魔女みたい」と言われること度々)でさえも否応なくときめきます。

Mulberryは2011/12の秋冬もとびきりキュートなキャンペーンビデオでした。

キツネ!フクロウ!落ち葉色!この映像を見たときに連想したのは昨年の個人的ベスト美術展の一つだった庭園美術館の「森と芸術」展。アール・デコの邸宅内の暖炉の上のガレのフクロウとかウサギの置物!バーン・ジョーンズからカイ・ニールセン、あらゆる「物語の舞台」として描かれる深い緑の世界。一緒に見に行った女の子と二人してキャー!すてきー!と大盛り上がり&悶絶したのですが、あの世界にときめいた人ならば、この感覚って大好きなんじゃないかしら、と思います。

Mulberryはセレブにも愛用する人が多いブランドで、昨年の40周年の記念パーティには「今」にフィットした女優たちがたくさん登場。
イメージ的にはエリザベス・オルセンあたり確かにドンピシャ!という感じがします。

  

そして当サイトでも人気の高いラナ・デル・レイももちろん(?)登場。彼女をイメージした新作バッグ「デル・レイ」も発表され、良い意味で「トレンドの真ん中で乙女心をくすぐる」マルベリーはロマンティックなブランドとして、若い女子たちに一層人気が出てきそうな気がします。ミーハーなレトロ趣味だけど、そこがいい。

しばらくこのブランドの乙女モードはとまらない感じがします。http://www.mulberry.com/

(@vertigonote)

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。