【Movie】キューティー映画を見に行こう!2012年・春編

こんばんは、vertigonoteです。
国内最大級のキューティー映画サイトCUEさんは、ロマンティック・コメディだけでなく幅広い女子向け棚に並ぶことが多いピンク色パッケージのいわゆる「女の子映画」全般を紹介されている楽しいサイト。よくお世話になっているのですが、そちらのカレンダーなどを見ていると今月も来月もなかなかのキューティー映画フィーヴァーになりそうです。これから見たいものの備忘録として、ちょっと気になる作品をメモしてみます。

【公開中】
『ヤング≒アダルト』
既に周囲で鑑賞済の地方出身の30前後の女子たちの圧倒的多数が
「あれ俺だよ!俺がいる!」と叫んでいる映画を見逃すわけにはいきません。

【3/24~】
『マリリン 7日間の恋』
注目ポイントは『ペネロピ』で素晴らしい衣装を手がけたジル・テイラーのコスチューム、そして主題曲がアレクサンドル・デスプラで演奏がラン・ランだということ!

【3/31~】
『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
売れっ子のエマ・ストーン、すごい勢いでブレイクしたジェシカ・チャステイン(大好き!)嬉々として悪役をやっている様子のブライス・ダラス・ハワード、オスカー助演のオクタヴィア・スペンサーや実力派ヴァイオラ・デイヴィス。“もの書くむすめ”、少女小説映画好きとしては、外せない作品になっているのでは。

【4/7~】
『アーティスト』
女子度が特に高いというわけではないと思いますが、オスカー・パーティのベレニス・ベジョの
「総天然色!」みたいなトゥー・マッチが素敵だったので、キューティー映画枠に入れちゃいます。

【4/14~】
『台北カフェ・ストーリー』
最近の台湾映画で描かれる台北という場所にはささやかで懐かしい雰囲気があふれていて
新たなロマンティック・コメディの名産地になりそうですね。

【4/21~】
『Black &White/ブラック & ホワイト』
トム・ハーディとクリス・パインというイキのいい二人が何故か(失礼)
リース・ウィザースプーンをめぐる三角関係に!というフォーマットはともかく
マックGが監督なのでリースそっちのけで派手なアクションしてる男子二人を愛でる
違う意味での楽しみ方になりそうな。本国では「ブロマコメ」って言われてるとか・・・期待。

【4/28~】
『ジョイフル♪ノイズ』
トッド・グラフの前作はミュージカル・キャンプを扱った佳作『CAMP!』でしたが、
あのオーヴァー・ザ・レインボウ感は今度もあるに違いない!というのは
キャストを見れば一目瞭然。ミュージカル要素のある映画はやはり楽しみです。

『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』
本国ではメガヒット。言わずと知れた今年最大級の期待がかかる女子コメディ。女子版ハングオーバー、に留まらないものがきっとそこにはあるはずです。クリスティン・ウィグやメリッサ・マッカーシーももちろんですが、“可愛いのになんだか妙”がすっかり板についた感のあるローズ・バーンにも注目。

そう、こうして並べてみると毎週注目の映画が公開なのです。
(ここに入らないイケメンパラダイス的な意味での必見作も同時期には多々あります)
どれを見にいこうかしら?!女子たちの嬉しい悲鳴が聞こえてきそうな2012年の春なのです。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。