【Movie】【Book】Hello Handsome Devil ~オム・ファタールの夢~

こんばんは、@vertigonoteです。花園magazine紙版新刊を通販にてご購入いただいた皆さん、ありがとうございます。バックナンバーとあわせて、まだまだ注文受付中ですので、こちらをご覧のうえ、お問い合わせくださいませ。

さて、最近すこし前の記事なのですがこういう文章を読み「ファム・ファタールにあたる男性像」のことを考えていました。
Is there a male counterpart to the “femme fatale” of film noir?
nightmare-alley-power-blondellここで挙がっている『悪魔の往く町(Nightmare Alley)』『Turn the Key Softly』『The Hoodlum』は未見なのでいつか見てみたいと思います、というのはさておき。
ノワール・ヴィランではなく、あくまでも「オム・ファタール」という存在。以前に『定型が反転するとき~女とノワールの可能性~』の記事を書いたときにも、「男を介して女同士が向き合う」構造がある作品や男性キャラクターの設計について触れましたが、私は男女キャラクターの定型からのツイスト(必ずしも反転に限らない)が大好き。ファム・ファタールという言葉のイメージ――どうしようもなく抗えない性的(かつそれだけでない)魅力を持った、破滅を呼ぶ運命の女であり、多くの場合「上昇しようとする」女――というキャラクターを現代的な倫理観の中で定型通りに描くのはかなりの難題ではあるのですが、そこが「男性キャラクター」として描かれることで別の色彩が出てきます。(ちなみに個人的には現代のファム・ファタールの最高峰はファム・ファタールの一人称で徹底的に「私は私の資産です」と言い続けるようなドラマ版『ガールフレンド・エクスペリエンス』のライリー・キーオなんですが、これはまた別の話。)というわけで今夜はフィルムノワールのイメージとして定型になっている「流されてしまいたいという欲望を抱かせてやまない女」の「女」の部分を「男」として描くことに意識的な作品をいくつか紹介したいと思います。

■『ブエノスアイレスの殺人』
muerte-en-buenos-aires-32014年のラテンビート映画祭で上映された80年代のブエノスアイレスを舞台ににしたネオン・ノワール。残念ながらソフトは出てないのですが、Netflixで見られます。「謎めいた美女に堅気の男のまっとうな生が破綻していく」「手に入れたい夢を抱いてしまうことそのものが地獄への招待状」というフィルム・ノワールの主人公が「堅気の男」であるところはそのままにファム・ファタールを美青年に置き換えた直球のオム・ファタールものです。ゲイの富豪が殺され、そのセクシュアリティを表に出さず犯人を見つけるよう捜査命令を受けた殺人課のチャベスが、協力を申し出た第一発見者である美しい青年警察官を囮にして犯人らしきゲイの男に近づかせるが……というプロットは完全に「定型」が意識されているものと思しい。そこに「暗闇の街の美しさ」と「揺らぐ時代に揺らぐマチズモ」という撮りたいものがはっきりと加わって、そういう映画は気持ちよく乗れてしまえばこっちのもの。ゾクッとするほど整った美青年の瞳のアップ→ベッドに腰掛けキャンディの包み紙をひらく青年を服装で警察官だと知らせる、同時に後ろに裸の男が眠っているのがわかる→彼が立ち上がるとその眠っているように見える男が血の海の中で死んでいるのが見える……という台詞のない一連の冒頭の流れで「それ」を説明してしまう情報提示にもうグッと掴まれてしまえば、あっというまの90分。
繰り返される計画停電による突然の消灯、拳銃、不眠症の息子、赤い車、白い馬、ネクタイ、メスのようなナイフ、白い粉、マッチと煙草といったアイテムも艶めかしく撮られ、80’sのディスコティック(Bizarre Love Triangle!)、非現実的な眠れぬ夜の街に堅気の主人公とともにうっとり酔わされるひととき。初心な表情のまま目ひとつで男を落とせる若く美しい男という前提にチノ・ダリンは充分応え、よろめいていく感情を同じく目で反射し返し続けるデミアン・ビチルも見事。私は都市の映画、官能的な悪夢性といったものにどうしても惹かれてしまうので、こういう映画はいくらでも見ていたくなります。

■クリスチャン・モルク『狼の王子』(ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
%e7%8b%bc%e3%81%ae%e7%8e%8b%e5%ad%90小説ではこちらのポケミスを。若い娘たちが生まれ故郷から遠く離れた場所で叔母に監禁され、毒を盛られ、弱り切った状態で最後の力で彼女を殺したときには既に遅かった……3人は何故死ななくてはならなかったのか。投函された奇妙な日記を偶然手に入れたコミック・アーティスト志望の郵便局員は、事件の背景にあった不思議な男の話を知る―― 原題はDARLING JIM。これを「狼の王子」にした邦題はなかなか良い趣味だと思います。ちょっと新ジャンル「トワイライト・ノワール」っていけるんでは、と思うようなパラノーマル・ロマンスのようなムードも、ただしこちらの魅力的な男の呪いにかけられた3姉妹と叔母が陥るのは容赦なく残酷な地獄。学校の先生であまり好きじゃない婚約者と面倒ながら付き合っている長女、ゴスっ子でレズビアンの次女、ヒッピー体質ですぐ男と関係を持ってしまう三女、敬虔なクリスチャンで、かつて男に捨てられてから不安定になった叔母。それぞれの“喪女性”とでもいうべきものの描出がとてもうまい。 アイルランドの田舎町、語り部として現れた美しくワイルドな謎めいた男と殺人事件、やがて彼を愛した女たちは彼に支配され……というタイプの運命の男と女たちという男女反転型オム・ファタール案件。非常にわかりやすい「悪女ものの性別反転型」です。謎の男ジムが酒場で披露される「狼に変えられた残虐な王子の神話」の語り手であり、彼自身が「狼」として描かれていく幻想的なイメージは……やっぱりトワイライト的といえなくもない、ような。
前半の男との出会いから地獄になだれこんでいく日記のパートが素晴らしく、視点の変わる後半からどうなるんだこれ、と思っていたら割と説明的になっていくので残念……と思っていたら、後半にも割ととんでもない展開が用意されています。少々やりすぎのような気もしましたが、そのサービス過剰も含めてニヤリとさせられる一品。

■『ピーキー・ブラインダーズ』のシーズン2以降
Peaky Blinders, Series 2『ガールフレンド・エクスペリエンス』はファム・ファタール視点のファム・ファタールものですが、実は『ピーキー・ブラインダーズ』もシーズン2以降は実は「オム・ファタール」ものを「オム・ファタール自身」を主役に据えて描くというツイストがかかったノワール(シーズン1はよりクラシカルでシンプルなノワール/ハードボイルド調です)。この作品の中で最も自分の性的な魅力を利用しているのはトミーだということを後半で明かしていく手際は見事というよりありませんでした。透明な哀しみ、中性的な感覚、酷薄な唇と何も映さない瞳、パーフェクトなオム・ファタールとしてのトミーを演じるキリアン・マーフィ、おそらくこれは生涯の当たり役。脆弱でタフ、青年にして老人、加害者で犠牲者、生者で亡霊。生きるも死ぬも他人事のような顔をしながら誰よりも深く心の傷を負いやすい男の二律背反、「境界線の男」としてそのようにしか生きられない空洞(それが「戦争」で穿たれた穴であることも重要です)を感じさせる「ノワールの主人公の男」でありながら自身が「運命の男」であるという二重構造!!

10518210代の頃、オム・ファタールという言葉は思いつかなかったものの初めて「なるほど性的な魅力を利用する男というのはこんなふうに描けるのか!」と思ったのはアンヌ・フォンテーヌ監督の『ドライ・クリーニング』。クリーニング屋夫婦のもとに現れ両方と関係を持つ青年をスタニスラス・メラールが蒼ざめた肌と暴力の気配とともに演じています。日本語版ポスターの「消せない痕(しみ)」は歴史に残る名惹句!男―男―女の三角関係の構造をつくるオム・ファタールもので、上記に挙げたものとはまた別の種類ですね。

そのほか、ザル・バドマングリ監督の『ザ・イースト』での環境テロリスト集団のリーダーであるアレクサンダー・スカルスガルドもある意味「謎めいていて、運命を変える男」としてオム・ファタール的といえるかもしれません。(ただし真剣に私は世界の仕組みを反転します、というパーソナルなSFをやり続ける不穏な才女ブリット・マーリングが脚本・主演のためその色は薄くなっていますが……)『キル・ユア・ダーリン』(この題材とタイトルでこのアプローチでいくという意外にも爽やかな青春譚でした)の傲慢かとおもえば痛々しく、どうしても突き放せなくなるような純情の表情を浮かべるとき最も美しくなるデイン・デハーンが演じた実在オム・ファタールとしてのルシアン・カーも記憶に新しいところ。

私は未見の作品もありますが、この記事で紹介されているものも興味深い。(さすがにルー・フォードが運命の男かというと違うんではという気もしますが、出会ったことが運の尽きという点でそういえなくもないのかしら…『バッド・エデュケーション』は明確にオム・ファタールものですね)
http://reelgood.com.au/articles/tall-dark-handsome-best-homme-fatales/

私は端的に言うと姿のいい男の人を綺麗に撮っている映画や鮮やかに輪郭を浮かび上がらせる小説が好きなのですが、このジャンルはまさにその宝庫。かつてのフィルム・ノワールのファム・ファタールとしての美女たちがそうであったように男性が恐ろしく美しく撮られうるジャンルとして、今後も注目していこうと思います。新たな名作が見つかったらまたここでご報告しますね。

さて。
最後にお知らせです。花園magazineを始めたときには予想もつかなかったのですが、4月から東京を離れることになりました。今回の紙版花園magazineのリリースをもって、私が編集メンバーとして参加するのは最後になります。(花園magazineには今後もかかわっていきますが、物理的に難しい部分もあるため、これまでのような形ではなくなるかと思います)立ち上げから協力・応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。とはいえ基本的に私生活はほぼインターネットの人として生きており、リアルにお友達の方のほとんどがツイッターなりこちらなりで関わっている方々なので、今後もインターネットのどこかには生息し続けますので、どうぞよろしくお付き合いくださいませ。また、今後も花園magazineをよろしくお願いいたします。

なお、詳細は未定なのですが、3月11日には都内で新刊リリース記念のささやかな集まりを開く予定です。ご興味ある方は紙版の通販のお申込みと同様の方法でお知らせください。よろしくお願いします!(@vertigonote)

【お知らせ】紙版『花園magazine』Vol.9 2016秋冬号発売します!

2017年最初の更新は、紙版最新号のご紹介です!
例年より遅くなってしまいましたが、紙版『花園magazine』Vol.9 2016 秋冬号発売をお知らせいたします。

vol-9%e8%a1%a8%e7%b4%99『花園magazine』Vol.9 2016 秋冬号
フルカラー36ページ(表紙含む)・500円
<目次>
特集 夜のときめきを探して
TENDER IS THE NIGHT

【巻頭特集Part1 Girls’ Night Out】
花園mag的 週末夜遊びのすすめ
編集部員が行った&行きたい! 夜遊びスポット
Last Night At A Theatre 昨夜、とある劇場で text by 高野麻衣
【巻頭特集Part2 Girls’ Night In】
私のオールナイト上映プログラム
Eat Drink Gluttony 夜のお供にしたいものたち
夜に聴きたい音楽
ベッドサイド・ストーリーズ
今宵はモニターの前で
働く大人の夜美容
花園カルチャークラブ
コラム:海の向こうに友達が見える/何贈る? 出産祝いギフト/東京国際映画祭私的レビュー
なりきりクリスタル-f(x)
HANAZONO Culture Calendar
編集後記

今号の大テーマは「夜のときめきを探して」。
ガールズらしい、「外での夜の過ごし方」「家での夜の過ごし方」を提案した一冊となりました。
巻頭に記した文章をご紹介します。

「Girls’ Night Out」という英語の概念を知っていますか? 広い意味では、女性だけで集まって外で夜遊びしたりすることですが、アメリカでは既婚女性グループがバーやクラブで一晩中飲んで踊って自由に遊び、「私たちはまだ若いのよ、だから旦那衆は家に残って子供の面倒をみてなさい」と言う権利を持てる、という意味もあるそうです。つまりそのマインドがある限り、年齢や立場は関係なく、みんな「Girls」を名乗れるということ。これはまさに、花園magazineが共感する考え方です。
一方で「Girls’ Night In」は、家の中でゆったりと夜を過ごすこと。惰性でのんびりするのもいいですが、ちょっとした工夫で、「Girls」ならではの楽しい夜を過ごすことができます。読書、音楽、お茶、映画鑑賞、美容……自分の「好き」を追求するのに、夜ほど最適な時間はありません。そして何よりも「ちょっとした工夫」こそが、Girlsの得意技であり、「Girls’ Night In」の肝なのです。

中身はこんな感じです♡
p-2-3
p-10-11
p-14-15
p-20-21
p-22-23

「Girls’ Night Out」では、週末夜にアートや食を楽しめるルートや、ちょっとした夜遊びスポットをご紹介。クラシックに詳しいコラムニスト高野麻衣さんによる、劇場での楽しみ方の手引きもあります。
「Girls’ Night In」では、編集部員がオールナイトで上映したい映画プログラム、夜聴くのにピッタリの音楽、ちょっとした罪悪感とともに楽しむ夜食、ベッドサイドに置いて毎晩読み進めたい本、NteflixやHuluなどで大注目の配信ドラマ、平日と週末それぞれの美容方法などをご紹介しています。

通販にて販売いたします。1月28日ごろより順次発送いたします。
■通販方法
hanazonomagazineアットgmail.com(アットを@に変えてください)に、以下内容をお送りください。
・(お持ちの方は)ツイッターアカウント
・住所
・名前
・連絡先
・欲しい号・冊数
返信時に振込先口座をお伝えいたします。
振込確認できましたら、順次郵送にて発送していきます。
【価格】
「花園magazine Vol.9」500円
「花園magazine Vol.8」500円
「花園magazine Vol.7」500円
「花園magazine Vol.6」500円
「花園magazine Vol.5」500円
「花園magazine Vol.4」500円
※「花園magazine Vol.1」「花園magazine Vol.2」「花園magazine Vol.3」は完売となりました。
※別途送料&手数料をいただきます。
※数に限りがありますので、もしも売り切れとなった場合はご容赦ください。

不明なところがありましたら、@vertigonoteか@girliennesのDM、リプライ、もしくはhanazonomagazineアットgmail.comに気軽にお問い合わせくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします!(@girliennes)

【Life】結婚祝いにおすすめのアイテム8選

こんばんは、ガーリエンヌです。
私事ですが昨年11月に入籍し、1年ちょっと経ちました。この間、人生で後にも先にもないんじゃないかというくらいの結婚祝いをいただきました。本当にすべて嬉しく(もらえると思っていない場合が多かったので、感激もひとしお・・・)ありがたかったです。
同時に、自分から結婚祝いをあげる機会も多くあり、「喜ばれるプレゼント」ということについてよく考えた1年でした。
もちろん人の好みは千差万別ですし、何よりまず気持ちあってのものなので、けっして正解はありません。それを踏まえたうえで、比較的汎用性の高そうなギフトを選んでみました。
お酒や食べ物が好きなので、それにまつわるアイテムが多いのはご容赦ください。

imageresize-phpオーバル型の深皿
結婚祝いで平皿やグラスはよくもらうと思うのですが、普段使いしやすいという意味で、個人的な一押しはオーバル型の深皿です。私が使っているのは、夫が引き出物でもらったロイヤルコペンハーゲンのもの。サラダ、メイン、パスタなどどんな料理も引き立ち、2~3人でシェアするのにちょうどいいサイズ。オーバル型だとなぜかおしゃれに見える気もします。

2016-12-27-23-31-43カッティングボード&ブレッドナイフ
これは独身時代から使っていたのですが、結婚後に家に人を招く機会が増えて、これまで以上に重宝しています。チーズ、生ハム、パンなど、何を置いてもサマになります。気取らず、みんなで取り分けるようなスタイルになるのも好きです。ブレッドナイフは2000円前後で十分使いやすいものが買えます。パンはもちろん、フルーツなども切りやすい。

2016-01-07-23-34-40錫の酒器
お酒好きな相手限定にはなりますが、錫の酒器はどんな食卓にも合うスマートな贈り物です。錫は熱伝導率が高く、1~2分冷蔵庫に入れておくとよく冷え、またぬる燗でも美味しくいただけるという特徴もあります。仕事相手の方にいただいた能作のぐい呑みは、お酒を注ぐと底に月が浮かぶ洒脱なデザイン。気に入って片口と箸置きも購入しました。

2016-06-08-21-40-37シャンパン
お酒はギフトの定番ですが、ワインや日本酒、焼酎などは、好みがあって選ぶのが意外と難しいもの。その点、シャンパンはまず間違いがありません。もらう側からしても、「シャンパンがあるから遊びに来ない?」と、人を招くいい口実になったりもします。値段もさまざまなので、予算にあわせて自由に選べるのがいいところ。個人的にはモエが好きです。

%e3%83%ab%e3%83%94%e3%82%b7%e3%82%a2ノンカフェインのお茶
良質な睡眠のためにも、夜はノンカフェインドリンクを飲むようになりました。またカフェインが摂れない妊娠中の友人も多いので重宝します。ルピシアのノンカフェイン詰め合わせは、いろいろな味が試せて楽しかったです。なかでもおすすめは、自然な飲み口で何にでも合う「オーガニックルイボスナチュラル」、少し甘みのある「ジャルダンソバージュ」。

jomaloneディフューザー&ルームスプレー
消耗品であると同時に、インテリアにもなるディフューザー&ルームスプレー。私自身がもらって愛用しているのは、ジョー・マローンのルームスプレー「イングリッシュペアー&フリージア」。英国の庭を思わせるような、芳醇かつ爽やかな香りは、いつ嗅いでも幸せになれます。ボディソープなど、同じ香りのシリーズとセットであげるのもいいかもしれません。

03-pearl_2印鑑
現在の日本では、ほとんどの場合、入籍すると女性が男性側の名字に変わると思います。正直なところ、その手続きはかなり広範囲にわたり、かつ面倒くさい……。そのとき印鑑は絶対に必要となるので、可愛いものをもらえると嬉しい&ラクでした(私の場合は厳密にいうとリクエストしたのですが)。好みの書体もあると思うので、事前に相談してから買うのが良いと思います。

rooms_01_bigスパのギフトカード
自分で払うにはちょっと高価だけど、とびきり贅沢を味わえる時間、それは高級スパ。友人からロン・ハーマンのサロン「センス」のギフトカードをもらったときは、飛び上がるくらい嬉しかったです。特に結婚式前であれば、式の準備であわただしいのを癒す&結婚式に向けてのブライダルエステとして活躍します。かさばらないのも嬉しいところ。

いろいろ書いてみましたが、本人からリクエストを聞ける場合は、それがいちばん無難です。結婚祝いは高価なものですし、本人&配偶者の方の好みもあると思うので。商品券や現金も、個人的にはとてもアリだと思います。

------------------------------

さて、最後になりますが、本年も大変お世話になりました。
年明けには紙版最新号のお知らせもできる予定です。
来年も花園magazineをどうぞよろしくお願いいたします!(@girliennes)

【LIFE】2017年を彩る手帳@zubari21

今年も終盤に差しかかり、寂しさを感じると同時に2017年はどんな年になるのかわくわくしています。そして、そろそろ来年の手帳をどうするか考える時期にもなりました。今回は来年、私が使ってみたいなあと検討している手帳をご紹介いたします。

定番といえばこの手帳

■モレスキン

%e3%83%a2%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b31%e3%83%89%e3%83%a9%e3%81%88%e3%82%82%e3%82%93

ピカソやヘミングウェイが愛用してきたというモレスキン。素っ気ない見た目ですが、自由度が高くて、使う人のアイデアによっては世界に一つの手帳ともなりうるブランドです。ハードカバーの表紙も使っているうちに柔らかくなってきて、それも味になってきます。私は一時期、本当にくたくたになるまで使っていて、姉から「何でそんなよれよれの手帳使ってんの?」と言われたことがあります…。

限定版はPEANUTSや星の王子さまとコラボしていて、どれも素敵ですが、なかでもドラえもんの手帳がかわいいなと思っています。水色を基調としたカバーにドラえもんの顔がどんと描かれているのが愛らしいです。

オンラインショップはこちら:http://www.moleskine.co.jp/ec/products/list.php?category_id=200

■EDiT

edit1edit2

シンプルで仕事にも使いやすいEDiT。1日1ページ使える贅沢なタイプや時間を細かく刻んで予定が書き込めるタイプなど大きく分けて3つのタイプの手帳があるのが便利。カバーは派手すぎず、色が豊富で好みに合ったものを選べます。公式サイトでユーザーさんの使用例が紹介されていて、こういうのを見ると手書きで何かを書きたくなります。

公式サイトのHow To Use:http://www.edit-marks.jp/howtouse/

もっているだけでうれしい

■Paperblanks

paperblancks1paperblancks2

ここの手帳は眺めているだけで眼福。ハリー・ポッターや指輪物語みたいなファンタジーの世界に出てきそうなカバーが特徴です。羽ペンを持って筆記体の文章やエルフ語が書きたくなってきますし、カバンから取り出すたびに、にこにこしてしまいそう。

オンラインショップはこちら:http://www.paperblanks-online.jp/products/list.php?category_id=9

旧作邦画クラスタ御用達

■名画座手帳

%e5%90%8d%e7%94%bb%e5%ba%a7%e6%89%8b%e5%b8%b3

今年はこの手帳を使用していました。都内の名画座上映の情報を網羅したフリーペーパー「名画座かんぺ」の発行人のむみちさんが監修されています。一見すると、余白を大きめにとった機能性のいい手帳なのですが、その名の通り、旧作邦画ファンにはうれしい仕掛けがたくさん付いています。特にうれしかったのは、昭和の物価が掲載されていること。昭和41年の公務員の初任給23,300円に対して昭和40年のバナナは1kg、264円もしたのね、といった発見があるのが楽しい。旧作邦画をますます観に行きたくなる仕様となっています。

名画座手帳特設サイトはこちら:http://tomasonsha.com/meigaza/

書くものがないときの味方

■暮らしのキロク

Print

手帳を持って毎年思うのが、何か書いてみたいけど、予定もそんなにないし何を書いたらいいのかわからないということ。暮らしのキロクはノートに貼り付けられる付箋形式のメモ。本の感想を書ける読書メモや食事をしたお店の評価が書き込めるレストランメモなど、28種類のデザインが出ています。映画の感想が書けるメモもあるので、日々の記録を残すのが苦手な私でも続けられるかなあと手帳とあわせて購入を検討しているところです。

暮らしのキロク公式サイトはこちら:http://www.kingjim.co.jp/sp/kurashinokiroku/

実際にはほとんど何も書かずに終わることも多い手帳。それでも自分だけの手帳を求めて、毎年買ってしまいます。皆さんは、すでに来年の手帳は決まったでしょうか。もしおすすめがあったら、ぜひ教えてください!以上、今年もページを埋めるべく、くだらぬことばかり書き込んだズバリより、気になる手帳のご紹介でした。

【Fashion】Get The Styles Of Krystal-f(x)! なりきりクリスタル

product_1024325

中央に立つのがクリスタル

こんばんは、ガーリエンヌです。
気になるセレブのファッションをまねっこ! 第9回は、日本でも熱狂的なファンの多いK-POPグループf(x)のセンターを務める、クリスタルを取り上げます。

ビクトリア(Victoria)、クリスタル(Krystal)、ルナ(Luna)、エンバ(Amber)の多国籍メンバー4人で構成されたf(x)。2009年にデビューして以来、実験的な独特の音楽性と、スタイリッシュで媚びないビジュアル&パフォーマンスで、同性ファンを中心に高い人気を誇っています。
20140512_kfashionista_fx_krystal2f(x)の顔であり、女優やモデルとしても活躍するクリスタルは、サンフランシスコ出身の韓国系アメリカ人で、元少女時代のジェシカの妹でもあります。整ったクールな美貌と、どこか陰のあるアンニュイな雰囲気、ふと見せる笑顔のギャップで、グループでも圧倒的なオーラを放つ存在です。
普段のファッションは、細長い手足が映える、ややマニッシュな辛口カジュアル。色はモノトーンや茶、ベージュ、アイテムはシャツやニット、スキニーパンツが基本で、小物でアクセントをつけつつ、さらっと着こなすのが得意なよう。一方で、雑誌の撮影では思い切りモードやガーリーに寄ったりと、どんな服も着こなせるのも魅力です。

そんなクリスタルのファッションを真似っこ!

Style1
2016-10-02-19-02-00img_3185
ツイードジャケット&スキニーパンツ
クリスタルの大定番が、ジャケット、シャツ、スキニーパンツ、ショートブーツという組み合わせ。
少し大きめサイズのジャケットの袖口を折り返すことで、ボーイッシュな雰囲気ながら、ほんのり女性らしさもプラス。
あえてバッグは持たず、長財布だけをそのまま持ち歩いて、より男前な印象に。

Style2
1krystalimg_3170
ボーダー&デニム
ボーダーとデニムという究極シンプルな組み合わせも、クリスタルスタイルの鉄板コーデ。
ボーダーは縞が細くて詰まったものよりも、地の部分が多めのほうがお好きなよう。ニットタイプもよく着ています。
はくだけで今年らしいワイドデニムと、白のぺたんこスニーカーが好相性です。

Style3
2016-10-02-18-44-51img_3178
タキシードジャケット&シャツ&ハイヒール
「美少女は襟付きのトップスが絶対に似合う」説を唱えているのですが、クリスタルはまさにその代表格。
ノースリーブシャツにタキシードジャケットを肩掛けし、足元に色を効かせた、大人辛口なコーディネートです。
写真のクリスタルはミニスカートですが、今年らしさを出すなら膝丈タイトスカートもおすすめ。

Style4
2016-10-05-13-01-14img_3191
チェック柄コート&オックスフォードシューズ
トラッドなスタイルもお好きなクリスタル。チェック柄コート&オックスフォードシューズの着こなしは、この時期真似しやすそう。
ただし足元をchurch’sの鋲付きにすることで、ただの学生風におさまらず、エッジィな印象を与えています。
ここでもバッグは小さなクラッチ。荷物が少なそうなところも、浮世離れしていて素敵♡

Style5
33da1342ea2792d3bda7bdbb32a9c04bimg_3173
Tシャツ&カラータイトスカート
カジュアルな組み合わせでも、どこかクールに仕上げる鍵は、コンパクトでタイトなシルエット。
サングラスやブレスレット、ネイルで、ロックな味付けを。年中応用できそうなコーディネートです。
今の時期なら、羽織り物として、レザージャケットや大きめブルゾンをプラスして。

2016年はf(x)初の全国ツアーを開催し、本格的に日本進出を果たしました。私も東京公演に行きましたが、美しさ、可愛さ、格好よさ、3つの魅力が満載の内容で、とても楽しかったです。この全国ツアーのアンコール公演が、11月2日と3日に横浜アリーナにて開催されます。


さらに、日本語シングル「4 Walls / COWBOY」も、11月2日発売。こちらの動画はオリジナルの韓国語Verですが、タイムリープをテーマにしたファンタジックな短篇映画のような仕上がりで、クリスタルの独特の美しさが堪能できておすすめです。もちろん、他のメンバーもそれぞれ個性的で最高。これからの活躍に期待です!
(@girliennes)

【Movie】等身大ヒロインと大人の痛みの帰還 ――『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』

こんにちは、L@eryeryerynaです。

すっかり秋も深まり、1年も終わりに近づいていることに絶望を覚える今日この頃……。

今年スクリーンに帰ってきた大物と言えばやはり『シン・ゴジラ』のゴジラが記憶に新しいですが、この秋、英国が生んだあの伝説的ヒロインも劇場に帰還しますね。

太めで補正下着が欠かせず、酒びたりでヘビースモーカー、相当なドジ、そしてシングル。特別若くも、特別きれいでも、特別賢いわけでもないけれど前向きで、みすぼらしささえもチャーミングに変換させてしまう主人公……その名もブリジット・ジョーンズ!

Bridget_Jones's_Diary_OST_UK_Cover.jpg

来る10/29(土)に公開されるのは、『ブリジット・ジョーンズの日記』(2001)、『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』(2005)に続くシリーズ3作目で、11年ぶりの新作となる『ブリジットジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』。

320.jpg

三部作の集大成となるこの作品を一足早く鑑賞してきたのですが、前作・前々作同様にロマンスはたっぷり、そして大人の女にまつわるリアルな問題が見え隠れするビターさは増し増しで帰ってきていました。

シリーズ1作目冒頭、レニー・ゼルウィガー演じるブリジットが新年をひとりで迎え、お酒を片手にパジャマ姿で「オールバイマイセルフ」を熱唱するシーンはあまりに有名。

b_jones_05_034.jpg

「今年こそ断酒してダイエットして、そして恋人を見つける!」と新年の誓いを日記に書き込む、共感しかない物語のスタートからはや15年……。ノートブックからiPadへと姿を変え、本作でも彼女は思いの丈を日記にぶつけることになります。

これまでに彼女とロマンスを繰り広げてきたのは、コリン・ファース演じる仏頂面カタブツ弁護士のマーク・ダーシーと、ヒュー・グラント演じるお色気チャラ男上司ダニエル・クリーヴァー。

bridget-jones-e1311948719248.jpg

マーク大先生の恋愛名言の数々や、色男ダニエルの器用な女たらしっぷりにうっとりできる、「けんかをやめて、二人をとめて」な竹内まりや的三角関係(贅沢すぎる!)もシリーズの大きな魅力でした。

前作の『きれそうな私の12か月』で晴れてマークと「めでたしめでたし」のその先の「ハッピーエンド」を迎えたはずのブリジット。ところがどっこい、『ダメな私の最後のモテ期』の予告やチラシでマークが「元カレ」と表記されていることに、出川哲郎ばりの「WHY?」が出た人も少なくないのでは? 本作は、1作目の『ブリジット・ジョーンズの日記』から10年経った設定。ブリジットも32才から43才になり、30代から40代へと年齢を重ねる中で彼女を取り巻く環境は大幅に変化しています。

残念ながら我々が期待したようなハッピーエンドは維持されず、運命の人と結ばれたかと思われたブリジットは彼氏なしのシングルに逆戻り。再び「大人のひとりぼっち」と向き合うはめになっていたのでした。その結果、パジャマ姿で43歳のバースデーを1人さびしく迎えるデジャヴのようなブリジットの姿から始まるのが本作。

2247ecf6-9574-4f5a-8984-c661c0bdb22d.jpg

恋人がいないのはともかくとして、彼女の誕生日にかけつけないとは、あの3人のやさぐれ系親友たちは一体どうしたのか?

565c6e6b-101f-4680-bc40-1c322c074234.jpg

もちろん、友情は途切れず続いており、信頼関係で結ばれている様子もあの頃のまま。ブリジット以外の3人は結婚して子どもを持ったことで生活も物事の優先順位も変わり、以前のような付き合い方はできなくなっていたのでした。

こういう少し寂しい人間関係の変化、リアルに味わっている方も多いのでは? 健やかなるときも病めるときも連れ添ってきた友だちがいても(そして決してその大切さは変わっていなくても)、例えば結婚や出産という人生の大きなイベントを通して環境が変わってしまえば、ずっと一緒に人生の大事な局面をカバーしていくことは厳しい。悲しいことに、孤独は愉快な親友たちがいても避けられないんですよね。

1作目と本作の監督であるシャロン・マグワイアは、『ブリジット・ジョーンズの日記』がヒットした理由について「孤独が万国共通の恐怖で、誰もが一人ぼっちを恐れており、単なるコメディではなくブリジットの孤独への恐怖が描かれた部分に多くの女性が共感したから」と語っています。

三部作の最終章である本作は、シリーズを通して隣り合わせにあった孤独とのファイナルマッチで、「ひとりぼっち」を本質的な意味で脱却するための物語になっていると思います。(その脱却の仕方については個人的には少し残念に思うところもあるのですが……。)

旧友たちとの付き合い方が変わった今、ブリジットを慰めるのは30代でシングルの同僚たちとの気の置けない会話。実は前作からは職場にも変化があり、テレビ番組のリポーターとして人気を博していたブリジットですが、なんと本作ではニュース番組のプロデューサーに出世しています!

Bridget-Joness-Baby.jpg

大胆すぎるドジ癖こそ健在ですが、エルニーニョ現象も知らなかったあのブリジットが、政治問題について的確な取材指示を出す立派な姿にはびっくり…。ドジを踏もうがバカにされようが、続けて仕事と向き合ってきたのであろうこの10年という歳月は彼女を裏切らなかったということか、と勝手に少し胸が熱くなったりして。

それでも『SEX AND THE CITY』のキャリーやサマンサのように、イケイケの働くアラフォーとして憧れられる立場にならせてもらえないのがブリジット・ジョーンズ。年下の女が新しいボスとして現われ、ブリジットたちの作る番組を退屈だと一蹴。歳を重ねたことでようやくキャリアを掴んだのに、今度はフレッシュな感性を求められ「古臭い」と言い放たれる理不尽さの中で奮闘します。

ブリジットがプロデューサーを務める番組のキャスターであるミランダは、彼女のよき理解者。おカタい常識には縛られない奔放な性格で、放送中も音声が入らない瞬間をねらって、「このあいだ3Pした男は」などと性生活をオープンに語ってしまう大胆さが気持ちいいキャラクターです。

bridget-joness-baby-ww-boxoffice_00.jpg

そしてそのミランダにけしかけられたことをきっかけに、恋愛もご無沙汰だったブリジットは再び「けんかをやめて」な羨ましすぎる三角関係に取り込まれることに。

今回その三角関係にはおヒュー様(ダニエル)はある理由で参戦ならず……。代わりに出演しているのが、ドラマ『グレイズ・アナトミー』でもおなじみのパトリック・デンプシーです。

gallery-1473094746-patrick-dempsey-bridget-jones-baby.jpg

パトリック・デンプシーと言えば、親友ラブコメの超名作『近距離恋愛』ではダニエルさながらの遊び人、『魔法にかけられて』ではマークさながらのカタブツ弁護士を演じて観客をもだえさせてきたときめき演技の匠。「ダニエルが出ないブリジット・ジョーンズの日記なんて!」というファンの不満を見事におさえる、ラブコメ好きにはたまらない文句なしの人選に拍手を送りたい!

彼が演じるのは、リッチでイケメン、しかも性格もよしという絶滅危惧種に登録すべき非の打ち所のない実業家・ジャック。ダニエルのような器用さやユーモアは持ち合わせながら意外にも硬派、そして何より今どきでロマンティックな行動力が魅力的です。私がこの作品の中で一番うっとりしたのはクライマックスでもなく、マークがらみのシーンでもなく、彼が中盤でくりだした反則テクニックでした。他の映画であれば、クライマックスでも使えただろうズルい名シーンなので、ラブコメ好きは請うご期待!

とはいえ、もちろん歳を重ねたマーク・ダーシーも変わらず素敵……。(巧みに愛を語るマーク節も健在!)前作までのマークvsダニエルとはまた違った「取られ合い」を楽しむことができます。

15-colin-firth-bridget-jones.w1200.h630.1x.jpg

そして、ブリジットのあの悩みごとにも変化が。太めの体重を気にしていた彼女ですが、なんとデカパン不要の理想の体重とスリムな体型を手に入れています。(彼女の魅力とはむっちりした体であり、私たちを勇気付ける体重ではなかったのか? と思うと少し寂しいですが……。)

a799db01-672c-4347-a093-a808184b9d16.jpg

しかしながら、理想の体型をgetした代わりにハリと血色を失ったブリジットは、シワが目立って43歳という設定年齢よりも老けて見える上、レニーのお顔なおしもあって顔認証エラーが出そうな変わりっぷり。そんな彼女の風貌にショックを受けたのも事実です。

シリーズを通して、マークはブリジットに「ありのままの君が好きだ」「君が太めでもヒステリーでも大切にするよ」と、彼女の不完全さもひっくるめて受け入れるというメッセージを送り続けていました。そして私たちも彼女の不完全でダメな部分が好きだったはず。本作が始まってすぐつきつけられたのは、今現在の「ありのままのブリジット」をはたして愛せるのか? という課題でした。

『ブリジット・ジョーンズの日記』は、自分と他者の不完全さを許し、認めていく物語だったように思います。また、スクリーンの中の不完全な彼女を愛することで、私たちは自分自身の抱える不完全さ(彼女と同じく太めだとかシングルだとか、あるいは仕事ができないとか)を許せたこともあったかもしれません。整形はともかく加齢による変化もまた私たちにとっても無関係なものではなく、遅かれ早かれ受け入れていかなくてはならない問題。製作側としては全く意図していないところでしょうが、予想外なブリジットの老けっぷりから、彼女の(そして自分の)「変化も込みのありのまま」を受け入れることについて改めて考えさせられたのでした……。

レニーは「生きていく中で思い描いていたのとは違う場所にたどりついてしまうことがある。ブリジットの物語のこの章が描くのは“思い描いていた人生VS自分自身の今の姿”なの」と語っています。40代の仕事、恋愛、友情といったテーマにシングルの孤独、出産へのタイムリミットなどへの不安や恐怖を内包させながら、大笑いできるコメディに仕立てられた『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』。いつか理想とは違う人生にたどり着いてしまったとき、やはりそれを許し、認め、喜劇へと転換する目線をくれる、大人のための愛すべき作品でした。

(@eryeryeryna)

公式サイト:http://bridget-jones.jp/

 

【Fashion】マイ・ヴィンテージになる服を探して

こんにちは、Chiaです。残暑も和らぎ、涼しさが訪れた今日この頃ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。この時期には「ファッションが楽しい」という声をよく聞きますが、私も衣替えと断捨離を終えて、コーディネートについてあれこれ思案する今がとても楽しいです。2017年の春夏コレクションをチェックするのも、また一興。ファッションという芸術は、やはり秋にぴったりだと思わされます。
introduction
衣替えと断捨離を終えたと書きましたが、今回の本題はまさしく「ワードローブにどの洋服を残したのか」について。もともとアパレルに勤務していたこともあり、購入した洋服の総計を考えると気が遠くなりますが、30代に入り、自然と数が減っていきました。というよりも、減らしていかざるをえませんでした。クローゼットの収納には限りがありますし、経年劣化で着られなくなった服もあります。しかし、そういった理由以外で見限られる洋服の多いことに、私を含めて、心を痛める方が多いのではないでしょうか。流行でない、似合わない、着る機会がないといった理由です。色んな言い換えが可能ですが、おそらく、その洋服たちが必要でない理由は「ときめかない」の一言に尽きます。

雑誌などをみると、洋服を処分する時には「◯年以上着ていなかったら」「◯着以上になったら」といった細かいルールを設けている場合もあります。私の場合は、もっと大雑把に「その服に対して、前向きな気持ちを持てなくなったら」と考えています。「なんとなく似合わないな」「どうして買ったんだろう」「流行が過ぎて、着たくない」などの気持ちは、すべて後ろ向きです。その洋服を見るたびに、そんな考えが頭に浮かぶのでは、もはや所有する理由が見当たりません。逆に、「自分に似合う気がする」「本当に買ってよかった」「流行は過ぎたけど、まだ着たい」と思える洋服を残していくことは、年月が経つにつれて自分らしいクローゼットが出来上がるようで嬉しいものです。

前置きが長くなりましたが、ここでマイ・ヴィンテージとも呼べるいくつかのアイテムを紹介したいと思います。めまぐるしく変化する流行にも、自分の気まぐれにも動じないタフな洋服です。どれも5~10年ほど以前に買ったものなので、ヴィンテージというにはかなり新しいのですが、今後もクローゼットに残るであろう期待をこめて、そう呼びたいと思います。ファストファッションが台頭する現在の状況から考えると、よくぞ生き残ってくれたなあと感慨もひとしおです。

・J&M Davidsonのコートjmdavidson
今回紹介する中でも一番の古株です。毎年大事に着てクリーニングに出す、を繰り返して約10年になりました。
Aライン+オフホワイトのコートなので、ともすれば幼い印象になってしまいがちですが、襟や身ごろの切り替え、ポケットの形などが一風変わっていて、どこか未来的な雰囲気があるのが気に入っています。細身のパンツとよく合わせています。仕立ての良いコートは長く使えるということを教えてくれた一着でもあります。

・boy. by band of outsidersのジャケットbandofoutsiders
メランジグレーもツイードも好きなので、見るたびに嬉しくなるジャケットです。テーラード技術とトムボーイなスタイルが得意な、band of outsidersらしい一着だと思います。ちょっと大きめのブレザーを羽織るという着こなしがしたくて、普段よりワンサイズ大き目を買いました。今年はロングワンピースと合わせたい。
ちなみにデザイナーのスコット・スタンベルグは、ハリウッドの映画業界出身という異色の経歴の持ち主。映画『her』にも衣装提供をしていました。しばらくブランドを休止していましたが、2017SSコレクションにて再始動し、今後の動向にも注目しています。

・エリン フェザーストンのブラウスelin
ブラウスはとても繊細なアイテムだと思いますが、こちらは表地と裏地がシルク100%なので、特に扱いに気をつけています。
透け感のある袖が特徴ですが、身ごろはなんの飾りもなく、合わせるボトムスによって印象が変わります。どことなく70sのような、ボヘミアンな雰囲気があるのが気に入っています。
今年でしたら、ワイドパンツやサロペットと合わせるのが良さそうです。

falierosarti・ファリエロ・サルティのマフラー
わかりづらいのですが、ブロックチェックにレースがかかったような柄です。
柄物のマフラーは合わせるのが難しかったり、飽きてしまいがちですが、こちらはどの洋服にも馴染みが良く、重宝しています。
一見地味なのですが、切りっぱなしの端も小技が効いていて、気に入っているポイントです。

・オープニングセレモニー×ロダルテのスカートopningceremony
不思議なスカートだと思って、気になって購入してから早数年。紹介したアイテムの中では異色ですが、着る機会があまりなく、正直に言うと持て余していた一着です。でも、好きなので処分できなかったのです。
そして2016年秋冬。シワ加工、光沢、ダスティピンクの色合い、プリーツと今年らしい要素が多いので、ざっくりしたニットとタイツに合わせてたくさん着たいと思います。欲をいえば、もう少し長めの丈だったら良かったのですが。

・No.6のワンピースno6
花柄のワンピースにはいくつになっても惹かれますが、残念ながら似合わなくなったために手放したものも多いです。こちらは6年前に購入したのですが、その時はラップ型にベルトがついたデザインを大人っぽいと思っていました。今となっては、デザインがしっくりくるようになって良かったなと思います。
デッドストックの生地を使っているとのことで、レトロな雰囲気をそのままに、トレンチコートに合わせることが多いです。柄物は気に入ったものがなかなか見つからないので、なおさら愛着がわきます。

こうしてみると、実用性の高い洋服は摩耗しやすいので、着る機会が限られるお出かけ着が残った印象があります。また、買った時点で流行っていたとは思えないデザインが多いのも、面白いなと思います。不思議なもので、買った当時にはわからなかった自分の好みがはっきりすることもあります。(ちなみに私はデザインでいうと、ほどよくトラディショナルなものが好きです。)
「これから何を着たいのだろう」と手持ちの洋服と向き合うことで、過去と現在と未来の自分の姿を描く作業は、感傷的なものであると同時に、前向きなものだと信じています。そして、これからどのような洋服が自分に寄り添ってくれるのかが楽しみです。ビル・カニンガムが言うように、今日も私たちは洋服とともに、日々を生き抜いていくのですから。(”Fashion is the armor tosurvive the reality of everyday life.” -Bill Cunningham New York)
(Chia@skintmint)